タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

富士宝永山ハイキング2回目

2010.09.19(23:34) 1522

 ちょうど一年前にハイキングした富士山の噴火口がある宝永山に再びやってきました。3連休ということもあり富士山表口五合目駐車場はほぼ満車状態で大勢の人でにぎわっていました。この日の天気は薄曇りで晴天というほどでもなかったのに、標高2400m地点では目の前に運感が広がり別世界のようです。
 雲海って見た目はわたあめのようにふわふわで、ダイブしたら気持ちよさそう。
 富士山も五合目から山頂までくっきりと見渡せます。ここから眺めていると山頂まで軽く登れるじゃないかとそんな感覚さえ抱きます。

 バイク乗りのお兄さんに声をかけられ振り向くと、「山頂までどれぐらいで登れるか?」と尋ねられた。見ると特に登山の装備はなさそうで、観光で五合目まで訪れたらなんとなく山頂まで登れるかもしれないと考えたようで、一応ハイキング格好の私達に登れるか確認したかった様子。

 この時点で時刻は午前11時、どう考えても無理と思ったけれど、そこはやんわりと「4時間半から5時間ぐらいで登れるけれども、3000m超えると空気は薄くなるし、山頂は気温が4,5度しかなく寒い上に、避難しようと思っても六合目以降の山小屋は閉鎖。さらに山は暗くなるのが早いから懐中電灯がないと迷子になりますよ~」と伝えると、「今回はやめておきます」って。
 六合目山小屋。9月に入るとここが富士登山の最終山小屋となり、六合目から上の登山道は閉鎖されます。しかし、閉鎖のバリケードを突破し、山頂目指して登っている方々も。
 宝永山山頂に到着。火山礫のハイキングコースは、靴底が滑って前に進まず苦労しましたが、苦労した分雲海を眺めながらのお昼のお弁当のおいしいこと。
 既に雲は秋の気配を感じさせます。
 宝永山からの帰りは、御殿庭方面から富士宮新五合目駐車場へと続く、森林限界の森の中を抜けるコースです。ダケカンバとカラマツが生い茂る森の中は、富士山とは思えないぐらい緑豊かなハイキングコースです。
 
 富士宝永山ハイキング1回目の記事はこちら ↓ クリック
 http://rapeter.exblog.jp/11992985/
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


<<ダイナシティ10周年記念 ウェストモール4Fに「ピーターラビットのもみの木のおうち」登場 | ホームへ | 【ギャラリー】ミッフィー誕生55周年記念ゴーゴーミッフィー展 in そごう美術館>>
コメント
富士山の頂上は、さすが雲海を見下ろせるんですね。アルプスの少女ハイジのように雲にのれたらいいのにな^^
【2010/09/22 23:48】 | hanayuki_rei #79D/WHSg | [edit]
>花雪さん
あれ、書き方が悪かったかな(^^;
富士山五合目2400m(車で到達できる最終地点)まで来ると雲の上に出ました。
もちろん天気が悪いと山頂(3776m)でも何にも見えないことがあるですが、
この日はラッキーでした。
宝永山(2700m)は、富士山の噴火口で富士山の横原にぴょこっと飛び出た小山です。
前に一緒にハイキングした小富士よりも、もう少し本格的なハイキングが楽しめます。
来月も天気が良ければ一緒にハイキングどうですか?
【2010/09/23 11:03】 | rabbitpeter #79D/WHSg | [edit]
花雪です。ほんと宝永山山頂でしたねA^^; 富士山は見た目が一つしか頂上がないように見えるので富士山頂かと…。そういえば小富士もありましたね。宝永山へは上級ハイキングといった所でしょうか。空気が薄いので体力の消耗もはげしいだろうし、今の私では小富士でさえ怪しいですね(笑)涼しくなって来たのでまたウォーキングをして体力をつけようと思いますので、体力がついた暁には、ぜひ一緒にお願いします。来年あたり(笑)
【2010/09/23 21:08】 | hanayuki_rei #79D/WHSg | [edit]
>花雪さん
宝永山は、ちょっと歩きづらいぐらいでちょうど良いハイキングコースですよ。
空気が薄くなるのは3000m超えた当りからなので、宝永山はまだ全然下です。
でもこの日のように雲海が見たいって思ったらぜひチャレンジしてください。
ウォーキングがんばってね!
【2010/09/23 22:58】 | rabbitpeter #79D/WHSg | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1522-2c952366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。