「断捨離(だんしゃり)」の「捨」を実行

日常
09 /24 2010
 ニュース番組で紹介されていた書籍「断捨離(だんしゃり)」と、モノを捨てられないと困っている人たちをサポートするサービスなどの取材した内容を興味深く見る。

 なんでも、断捨離をするとモノから解放され、気持ちまですっきりと軽くなるのだとか。

 断)必要ないモノをもらう断わる勇気を持つ
   これ欲しいと思っても絶対に欲しいと思うモノしか買わない

 捨)いらないモノはとにかく捨てる
   捨てるべし、捨てるべし、捨てるべし

 離)何故捨てられないか。モノへの執着心がありすぎるため。執着心から離れる
   気持ちを切り替えることで心がすっきり。。。するらしい

 今年の流行語ワードにランクインすると思われる、分かりやすく、誰もが何かしら当てはまり、気にかけていることを見事にピックアップしうまくまとめているなぁ~と感心しきり。

 我が家も本当に必要なものだけを残してまずは「捨てる」ことから始めようと、大好きなタオル製品を処分することから始めた。カラフルなタオルは自分を元気にしてくれるのと、先代のうさぎぐぅの介護でうさぎ用にと肌さわりの良いタオルを集めた時期もあったので、あちこちの棚からでてくる、でてくるタオル類。

 その中でも綺麗そうなまだ十分使用できるタオルは、動物愛護団体に寄付させていただき、わざわざ御礼のお電話まで頂戴してかえって恐縮したけれども、自分が何もできない分頑張って欲しいと言う気持ちが少しでも伝わってうれしかった。

 そしてもう何年も着ていない夏物衣料はこの際思い切って処分したところ、引き出しが随分とすかすかになってきた。調子に乗って、客間としても使用している普段は物置部屋となっているモノというモノを全部総点検したところ、約60キロを処分場に持ち込み処理していただきました。

 しかし、「捨てる」実行しても気分はまったくすっきりせず。もっと思い切って捨てなくてはいけないのか?!いや、でもこれ以上捨てられるものは思いつかず、なかなか書いてある通りにはいかないものだ。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

私も来月から地元自治体がゴミを捨てることを有料かするってことで
軽トラック2回分を捨ててきました。
もっともっと捨てたいのですが欲があって捨てられません。
いつか使うかもとと、っておいたものたち。^^;
洋服も捨てるべきものがてんこ盛りです。汗
これって長い人生の澱のようなものでしょうかね。滝汗

No title

>こむぎママさん
こむぎママさんも頑張られましたね。お疲れ様です。
結構思い切って捨てたつもりでもまだまだモノがあふれかえっていますものね。
きっと長い人生の勲章のようなものですよ(^^)v
お互い少しずつやっつけていきましょう!

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。