月暈(つきがさ、げつうん)

日常
10 /23 2010
 今宵は満月。空を見上げると月に輪がかかっています。
 月やの周りにかかる輪のことを、月暈(つきがさ、げつうん)と呼び、この現象がみられると次の日は「雨が降る」と言い伝えられています。

 でもこんな綺麗なお月さまが見られるのに明日は雨の現象だなんてちょっとがっかりですね。
 太陽の周りにかかると日暈(ひがさ、にちうん)と呼ぶそうな。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。