ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エストロゲン Estrogen

 女性にとって「エストロゲン」はなくてはならないもので、子宮の内側の壁を厚くする、悪玉コレステロールを減らす、脳の血流をよくする、骨密度を高めるなど。最新の研究で骨密度とエストロゲンのの関係についてまで分かったと、27日放送された「ためしてガッテン」で報告していました。

 加齢とともに、失われるエストロゲン。エストロゲンが減少することにより、脳の視床下部が混乱し、いわゆる更年期障害と呼ばれる様々な症状、ほてり、冷え、肩こり、腰痛、めまい、動悸、疲労感、気持ちが落ち込むなどの精神疾患まで。自分の意思に関係なく、脳内が勝手に混乱し、体の自由を奪われ、これは誰もが通る道、我慢すればいずれ体が慣れるからと。。。

 母は5年ほど苦しんでいたなぁ~。その時は更年期障害だなんて気づいてあげられなくて、優しい言葉ひとつもかけてあげなかった気がする。ましてや自分のことで精一杯で手伝いもろくにしていない。

 番組では「もう我慢しなくていいんです」と、更年期障害のホルモン補充治療を受ければ、大概の人は短期間でこれらの症状が改善するというまとめでした。

 27日放送「オンナをあきらめない。40代からのカラダ管理」
 http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20101027

 更年期障害なんて、まだまだ先の話と思っていたのに、最近この手の話題に敏感になってしまって、出先で雑誌などに目を通す機会があるとこういう特集はないかとまっさきに飛びついていたり。でもこうして悩まず病院に行けばいいと分かっただけでちょっと安心しました。

 だって私にはまだこんなに翻訳したい書籍(写真は一部)があるのですもの。って、できるのか?どなたか一緒にビアトリクス・ポターについてお勉強しましょう~。
関連記事
[ 2010/10/28 12:15 ] 日々のこと 日常 | TB(0) | CM(2)
No title
こんばんは。
最近この内容の雑誌などをみつけると、迷わず手に取ります。(*^_^*)
昨日の健康診断の待ち時間にも、読んでしまいました。(特集されていた雑誌)
でもラピータさんにはこんなにたくさん翻訳したい本があるんですものね~
一緒に更年期を楽しく乗り切りましょうね!
[ 2010/10/29 22:54 ] [ 編集 ]
No title
>なっつさん
ついついこの手の話題に敏感になってしまって。
そういうお年頃なのかしら(^^;;
でもやることがあれば元気に乗り切れるかもと思って、
書いてある中身が知りたい本を並べてみました。
知れば知るほどポターさんは偉大な方だと尊敬してしまいます。
おたがい楽しく乗り切りましょう!!
[ 2010/10/31 10:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。