長尾峠~湖尻峠ハイキング

ハイキング
11 /03 2010
 箱根スカイライン料金所手前に、約100台駐車可能なハイキングコース駐車場がオープンしました。そこで地図を頼りに駐車場を探し、ついでに深まりゆく秋の紅葉を楽しむハイキングへと出かけました。
 とてもアバウトな地図だったので、駐車場の場所が分からずウロウロしてしまいましたが、「この先、箱根スカイライン料金所」とある看板をそのまま進み、料金所手前を左に曲がるとハイキングコースの長尾峠駐車場がありました。
 御殿場市観光協会 箱根山ハイキングコースマップ
 http://gotemba.jp/hiking/hakonehi.html 
 
 目の前富士山の絶好の撮影スポットです。あっという間に雲に隠れてしまいましたが。
 駐車場からすぐにハイキングコースの入り口が。この長尾峠駐車場から箱根スカイライン沿いを歩き、湖尻水門、深良水門経由で湖尻峠を目指します。
長尾峠から1時間10分ほどで箱根芦ノ湖展望公園に到着。地図によると「芦ノ湖を見るならここ!」とあるとおり、芦ノ湖と紅葉し始めた山の景色が素晴らしい!!対岸の左端に見えるのは「桃源台」。
 芦ノ湖箱根海賊船とちらほらと色づき始めた木々。
 箱根芦ノ湖展望公園から約20分で湖尻水門へ。湖尻水門は「芦ノ湖西岸歩道(ウォーキングコース)」の入り口でもあり、ここから芦ノ湖西岸を半周(約11キロ)することができます。東岸は、たくさんの観光スポットがあり、自動車やバスの行き来があり便利に移動できますが、西岸はウォーキングコースがあるのみで大変静かで歩きやすい林道のようなコースでした。また、芦ノ湖の湖畔にある砂浜にも降りることができ、観光客が大勢にぎわう東岸とは対照的な景色が眺められそうです。
 芦ノ湖西岸歩道。観光船が行き交う芦ノ湖とはまた違う静かな湖畔。
 湖尻水門から約20分で深良水門へ。ここから芦ノ湖西岸歩道と別れを告げ、再び湖尻峠を目指します。湖尻峠へと抜けるハイキングコースは石畳が敷かれたまるで古道のよう。その昔水門を築く際に大勢の職人さんがこの道を行き来したのでしょうか?!
 湖尻峠から長尾峠までは尾根伝いに歩くコース。お茶碗をひっくり返したような小山がいくつも連なり、この登りがきついこと、きついこと。足がつりそうになりながらも湖尻峠から1時間半かけて駐車場に到着。

 長尾峠駐車場がオープンしたことで、今回のコースとは反対側を歩く丸岳、乙女峠経由金時山というハイキングコースも楽しめます。秋の紅葉シーズン、ドライブもいいけどハイキングも楽しいですよ~。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

わーい、紅葉の山のハイキングいいなぁー。
おれんじみひ&みのりんは、東京やオランダといった平面ばかり。
たまには山見たいよーう。

No title

>みのりんさん
今週末も箱根方面、大盛況だったようです。
帰り車が大渋滞してました(^^;;
今年は猛暑の影響で紅葉がどうなることやら心配でしたが、
赤や黄色、オレンジに染まり、芦ノ湖の深緑に映えて美しかったです。
アムステルダムも空港に降り立っただけですが、飛行機が次第に行動を下げていく瞬間
目の中に飛び込んできたどこまでも広がる緑と清らかな水の流れに感動しましたよ。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。