うさぎの鳴き声 アイコ編

うさムービー
11 /16 2010
 うさぎは鳴き声を発せられません。なぜなら声帯がない、もしくは鳴き声を発することにより様々な捕食動物に狙われるため退化してしまったのかもしれません。唯一の鳴き声らしきものは、自らの危険を感じた時や、パニックに陥った時「キィキィ」と鳴く、滅多に聞けるものじゃありませんが。。

 でも、我が家のアイコは時々おもしろい鳴き声をあげます。
 「キュ、、キュルキュル、キュ」
 のどを震わせ一生懸命何かを訴えるかのようです。

 爪切りとか、ブラッシング、アイコの嫌なことをしようとすると、この鳴き声を発しながら慌てて逃げていきます。ムービーは、大好きな主人になでられてうっとりしている時、なのに何故??

 主人いわく、「興奮しているんじゃないか?!」と言うのですが、ムービーをよく観察すると、首の後ろの皮をつかみそうになった時に一番大きな声をあげたので、ヒョイとつかまえられて何かされると思ったのかもしれません。また、のど元に手がふれた時は、のどを震わせている瞬間はそこにふれて欲しくないから飛びのいたのでしょうか??

 真相はアイコに聞いてみないと分かりませんが。。。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ラピータさん、こんにちは~。
うさムービーを前回からのと拝見させていただきました。
アイコちゃん、ツヤツヤして瞳も大きくキラキラしていますね!
最高に幸せって感じ伝わってきました。^^

LOVEちゃんも11歳とは思えない程の美人さんですね。。
大切にされてたのがお写真から感じとれました。
私もうるうるになりました。。 
きっと、これからも見守っていますね。。ご冥福をお祈りします。。

No title

>未ーさん
こんばんは。
アイコの毛並みのツヤツヤ、みんなに誉められます!!
黒い子って、みんなツヤツヤしてますものね。
私もツヤツヤになりたい!!
空気が乾燥する冬はいつも以上にガサガサですが(^^;;
LOVEちゃん、とっても美人うささんでした。
抱っこは大嫌いだったけど、甘え上手で、よくひっついて寝ていた
なんてエピソードを聞かせていただたいものです。
今でもまだ信じられないのですが、きっとお空から見守ってくれていることと思います。
ありがとうございます。

No title

うふふ^^この声はたぶんそこはちょっと苦手なのっ。さわらないでねって感じじゃないかしら?
うさぎの声って小さいけどいっぱい意味があるんでしょうね。
LOVEちゃんの記事読ませていただきました。
本当にかわいい子^^
どんなにご長寿さんでも飼い主はもっともっと長生きしてほしいと望んでるものですね。心よりご冥福をお祈りします。

No title

>こむぎママさん
あはは^^たしかに~そこは苦手な場所かもね。
きっと何かを訴えているのでしょうけれどもねぇ~。
それにしても始めてこの声を聞いた時はびっくりしましたぁ~。
うさぎも鳴くんだって。
LOVEちゃんに優しいお言葉かけていただき、ありがとうございます。
本当に可愛い子でした。いつもママの顔をのぞきこんで、ママが元気だと安心して、おねだりも上手でした。
このまま永遠にうさぎとの幸せな時間が続いてくれればいいのにって。。
ささやかだけど贅沢なお願いですね。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。