06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

LOVEちゃん仏様 

 LOVEちゃん仏様

 LOVEちゃんがお月さまに旅立ったという報せを受けた時、すぐにLOVEちゃん仏様の創作を依頼しようと思い立ちました。偶然にも、うさ仏を創作されている陶芸家のtenさんの連絡先を知っていたこと、メールでこのような依頼は失礼に当たるかもしれないと思いつつ、お願いせずにはいられませんでした。

 癒しの時代に贈るうさぎ専門雑誌「うさぎと暮らす」4号で、うさぎに魅せられたアーチストを紹介するコーナーの3回目に登場された陶芸家 向坂典子(ten)さん。その同じ雑誌、同じ号に紹介されているLOVEちゃん。tenさんがこの雑誌、特にご自身が掲載されているこの号を大切に持ち歩いていらっしゃることも知っていたので、もしかしたら親しみを感じてくださるかもしれないという淡い期待も込め、そのエピソードも含めお願いしたのです。

 そうして幾日が過ぎ、届けられたLOVEちゃん仏様。我が家にぐぅ仏が届いたその日のことを思い出し、涙がこぼれました。LOVEちゃん、仏様になっても美人さんね。LOVEちゃんは、ぐぅのような茶色一色ではなく、少し複雑な混ざった色でした。そして首元と鼻の周り、そして靴下をはいたかのような白い足先が特徴でしたものね。

 「この悲しみは、たった一人のものじゃない。うさぎと一緒に暮らしている人はみな、一度は経験していることだし、その悲しみを知る人はみな気持ちがよくわかる」tenさんがかけてくださった優しい言葉が、再び思い返されます。本当にありがとうございました。

 ぐぅ仏が我が家に届いたその日の記事「ぐぅ仏(2008/10/22)」
 http://rapeter.exblog.jp/9735285
関連記事

Posted on 2010/11/28 Sun. 17:31 [edit]

category: お友達うさ

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1553-28dfdd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。