ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドイツのクリスマスケーキ シュトーレン

 ドイツのクリスマスケーキ シュトーレン

 有名料理店のパティシェだった方に、毎年クリスマス時期にシュトーレンを手作りしてもらうという友人が、今年は我が家にもと送ってくださいました。

 シュトーレンは、送られてきた直後の外側の生地がまだフワフワ状態の時に食べるのではなく、少し日にちを置いた後、カチンカチンになった頃が食べごろだとか。薄くスライスして召し上がりくださいとのこと。そこで食べ時と書かれた日にいただきました。

 生地の中にはドライフルーツがぎっしり。真ん中の大きな栗のように見えるのは、ローマジパン(お砂糖とアーモンドをペースト状にしたもの)だそうで、これが甘くてとてもおいしい~!!生地はシナモンの香りが効いてて、これまた甘さとマッチしておいしいx2!!

 お部屋の涼しい場所に置いておけば、クリスマスまで楽しめるとか。でもおいしすぎて、クリスマスまでになくなりそう(^^;;

 ごちそうさまでした!!
関連記事
[ 2010/12/06 17:41 ] 日々のこと 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。