クリスマスお茶会その2 クリスマスプレゼント

ピーターラビットイベント&報告
12 /11 2010
 さて次に肝心のクリスマスプレゼント!クリスマスに開催するプレゼント交換付きお茶会は、今年で10回目。プレゼントを考えるのも毎年ひと苦労です。フィギュアだらけの年もあれば、クリスマスブックだった年も、陶器もかかせないし、そして何よりお茶会メンバーの方々が提供してくださる手作り作品も毎年人気です。昨年から、不器用な私から想像もつかない、手先が器用で編み物のプロの腕前を持つ母親が作品を提供。

 こちらが母親提供のピーター付きストール。ネット網みという編み方で、首に巻くと自然にクルクルとカールし、美しいラインを描くおしゃれなストール。そこにピーターラビットの手芸用ワッペンをつけて出来上がり。
 クリスマスにちなんだものとして「クリスマスプレート2010年」
 きめこみ・ピーターラビット(クリスマス) すぐにも飾れるクリスマス柄をチョイス。しかし、こちらの商品は、キットで送られてくるため、説明書通りに自分で作らなくてはなりません。

 そこで、きめこみパッチワークのピーターラビット柄を、ファンサイトでご紹介してくださったPeterGardenのなっつさんに依頼し、完成品にしていただきました。

 なっつさんが紹介されたコラムは、こちら↓
 ピーターラビット公認ファンサイト コラム「きめこみパッチワーク」
 http://www.peterrabbitclub.jp/user_data/column_100826.php
 それから、それから、2005年に一度発売されたきり、その後発売されなかったピーターラビットのファミリー・オーガナイザーカレンダー。それが再び2011年に発売になることを英国の公式ショップで知り取り寄せました。このカレンダーは、パパ、ママ、アイコとそれぞれの予定が書き込め、ひと目でわかるすぐれものなんです。
 こちらはお茶会参加のメンバーの方が提供してくださったプレゼント、ウェッジウッド ジャスパーの貯金箱(プリムローズ)。素晴らしいでしょう!!

 さぁ、プレゼントも準備も整い、いよいよ本番です。その3に続く。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。