ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

左ひざのMRI検査

 昨年12月に開催されたフィギュア全日本選手権のエキシビションで、見事2位を獲得した浅田真央選手の演技を見終わり、小塚崇彦選手の演技が始まる瞬間、左ひざをグキッと痛めて身動きが取れなくなってしまった。

 その痛みは、呼吸をすることができないほどの激しい痛みで、1ミリでも体を動かそうとしたならば左足全体に激痛が走り、どうにもこうにも動けない状態。その痛みに10分から15分ほど耐え、少しずつ痛みが引いて体を動かせるまで回復すると、骨が元の位置に戻るような感覚と共に、痛みがスゥーと引き、普通に歩ける状態へと回復する。

 この痛みが年に一度の割合で起こり、最近痛みの強さと頻度が増してきたように感じたため、整形外科を受診。MRI検査をすることになった。

 MRI検査を受けるのはこれで2度目。目の前を覆う狭い空間に押し込められ、機械音が響く中、目を閉じ呼吸を整えてしばらくすると、強烈な磁気の力で体が宇宙空間に投げ出されるような不思議な感覚に陥る。

 単なる想像の域ですが、宇宙船という乗り物は、磁気の力を多分に利用し、それが宇宙空間を漂うとこんな感覚になるのかな?現実は息が苦しくなるほど狭い空間にいるというのにね。

 診察結果は、半月板損傷疑いだそうな。痛みの頻度がもっと増して、痛くてどうしようもない状態になったら手術して痛みの原因を取り去るそうだけど、現段階では経過観察以外何もすることがない。強いて挙げげるならば、太ももを強化することぐらいだそうだ。

 毎週(寒くなって隔週と頻度が下がってますが)ハイキングするというのはとても良いとの事。他には、特に何も教えてくれなかってけれども、太ももを鍛える運動といえば、サイクリング、スケートといったところでしょうか?

 年始の目標で、「一日の生活リズムの中に運動も取り入れ足腰を鍛える」なんて書いたけれども、何かそんな予感がしたから書いたのかしら?運動しなくては、半月板の手術が待っているってことですものね。頑張ろう!
関連記事
[ 2011/01/07 16:52 ] 日々のこと 日常 | TB(0) | CM(2)
No title
「半月板損傷疑い」ということで、原因らしきものがある程度分かっただけでも良かったですね。
お医者さんのお勧めどおり、少しでも運動できるといいですね。
お大事になさってください。

私も特に運動はしていないので、運動しないと、と思いました。
[ 2011/01/15 20:37 ] [ 編集 ]
No title
>juriさん
ありがとうございます。
運動して筋肉鍛えて、手術などしなくても良い体にしたいです。
外は寒すぎてすぐに怠けてしまいそうになりますが頑張ります。
juriさんも運動始められるのですね。お互い頑張りましょう。
[ 2011/01/16 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。