06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

スノーボード Mt.乗鞍 

 長野県松本市安曇の乗鞍岳(標高3026m)にあるスキー場「Mt.乗鞍」。昨年までは、乗鞍高原温泉スキー場という名称でしたが、「Mt.乗鞍」随分短くなりました。

 スキー場に行く際は、ツアーバスが都内を出発する前に高速道路を走り抜けなければ、スキー場を先頭に大渋滞するといった話は随分と過去の出来事となり、現在はリフトを動き出す少し前にスキー場に到着しても余裕で駐車場に到着することができます。

 うさぎがいると旅行が出来ないというのがつらい。特に我が家のアイコは、外に連れ出されるのを極端に嫌がるため、一緒に連れていくのは不可能に近い。3連休なのだから、1泊してゆっくり滑りたいところだけれども、そうも言ってられず日帰りオンパレード。

 しかし、スキー人口が減ったためか、渋滞知らずでスキー場に到着できるため、早朝出発することができる。出発前に少しでも寝れることが何よりもありがたい。
 Mt.乗鞍 ゲレンデの天気は雪。それも前日から雪が降り続いた様子で、軽くてふわふわの新雪、気温も低いため体に降り積もる雪もとけることなく絶好のコンディション。こけてもまったく痛くないというのが嬉しいですね。
 兎待ちコースに、うさぎがこれから向かいます。手に持ったリフト券ホルダーに注目!

 リフト乗車中にムービー撮影。雪がヒラヒラと舞い降りてくる際、一瞬キラキラと輝く様が美しい。
 一方、ほんの数時間駐車しただけの車はこの有様。何もかもが凍りついてます。

 Mt.乗鞍にやってくる理由は、スノボー帰りに温泉につかれること。湯けむり館という、筋肉痛にとても効果のある良いお湯が疲れ切った体を癒してくれます。特に雪が舞い落ちる中の露天風呂は最高で、いつまでもつかっていたくなるぐらい。リフト券を購入すると湯けむり館の100円割引券がついてくるため、実際は大入り満員の混雑ですけれどもね。

 さて、今シーズンはあと何回スノーボードに行けるかな?
関連記事

Posted on 2011/01/09 Sun. 17:17 [edit]

category: Winter Sports

TB: 0    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1584-664b4666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。