マフィンちゃん仏様

うさぎ
01 /12 2011
 マフィンちゃん仏様。

 うさ仏製作者のtenさんより「うさ仏が心の拠り所、また独り言の相手になってくれたら」

 マフィンちゃん仏様は、そんな想いが叶うかのように月命日のちょうど数時間前に届けられ、マフィンちゃんのママが寂しくてならなかったその手のひらにコロンとおさまりました。

 例え肉体が失われても思い出はいつまでも色褪せない。そんなことは分かってる。でも失った寂しさは耐えがたいもの。日が経つにつれ寂しさが膨らんでいき、涙が枯れ果てた後もため息となりこみあげてくる。

 ペットと暮らし始めたその瞬間から、誰もが体験しなければならないペットロス。できればこの日だけは避けて欲しい。自らの命を削ってでも、愛するペットは長生きして欲しいと願うもの。

 家族として迎え入れられたペットたちは、愛情をかければかけるほど、その絆は深まり強固なものとなり、最期を迎えるその瞬間まで生きる喜びを体全体を使って表現する。「ありがとう」という言葉を一緒に暮らしたパパとママに伝えるために。

 1998年10月26日我が家で生まれたマフィンちゃん。里親さんのもとで12歳と48日。本当にありがとう。

 マフィンちゃんのブログ
 「あなうさぎの巣作り」 http://anausagi.korino.raindrop.jp/
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんばんはみひ。
今夜は満月みひ。
マフィンちゃんも、お月様から、おおくのおともだちといっしょに
地球のみんなへ優しい光りを注いでくれているね。(・x・)/

No title

>おれんじみひちゃん
うんうん、お月さまがくっきり、はっきり見えますね。
まぶしいぐらい明るい光。
お月さまに住むうさぎさんたちが地球のパパとママへ
優しく微笑む明かりだね、きっと!

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。