タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

読売新聞記事「捨てウサギ放置できず 飼い主をネット募集」

2011.01.13(18:26) 1588

 読売新聞 2011年1月13日付
 「捨てウサギ放置できず・・・飼い主をネット募集」
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110113-OYT1T00956.htm

 読売新聞のネットニュースに「捨てウサギ放置できず・・・飼い主をネット募集」の記事が掲載されました。1998年から個人でまったくのボランティアで活動をなさっている方の紹介記事です。

 うさぎの保護活動を始めるきっけかは、とある地方のラジオ番組にうさぎ好きで出演なさったことだそうです。(本当のところは、「自宅の庭でウサギを散歩させている人がいる」という情報を元に住宅街の紹介をしながらDJの方が本人不在にもかかわらずレポートしたというのが正しいそうです。失礼いたしました。)ラジオ放送後、自宅前にうさぎが捨てられるようになり、それから丸12年、物品を販売するネットショップを経営しながら、その売り上げをうさぎなどの動物保護活動に充て活動されています。

 過日紹介した「捨てウサギ続出」の記事の中で、うさぎが捨てられる場所として学校やペットショップの前という記述がありました。どのような理由があるのか分かりませんが、うさぎがいるその場所なら1匹ぐらい増えてもなんとかしてくれるだろうという甘い考えがあるのかもしれません。

 しかし、こうした保護活動が紹介されるたび、我が家に引き取り保護してくださる家族が増えるよりも、うちの子を引き取って欲しいという依頼の方がはるかに多いという現実が待ち構えているとおっしゃるのは、先にご紹介した保護活動をなさっている方です。

 それほど全国にうさぎを飼ったはいいが持て余している、もしくはどうしても手離さなければいけないという方が多いということなのでしょうか?!

 「うさぎは飼いやすい」という言葉は、恐らく犬と比較した場合「散歩の必要なし」「犬のように吠えない」「名前を呼べばなつく」など挙げた上で、「飼いやすいですよ」と言った言葉だけがピックアップされ広まってしまったのであろうと推測されます。

 しかし、まず最初に犬と比較するところから間違っていないでしょうか?犬とうさぎはまったく違う生き物なのだから。

 うさぎはとてもデリケートで、音に敏感、ストレスに弱い、暑さ寒さにも弱いため30度を超える気温では熱中症になりますし、体が冷えると胃腸の働きが弱くなります。うさぎと一緒に暮らす際は、心配しすぎるぐらいが丁度良いと獣医師の方々は指導されるそうです。というのも、うさぎは具合の悪さを表に出さず、気が付いたら重篤な場合が多々あるためです。

 さらに、うさぎの性格として、頑固な部分があり、好き嫌いがはっきりしています。前日食べたものは翌日になったら嫌とかたくなに拒否され、食べないことで胃腸の働きが悪くなり、さらに症状が悪化するということも良くある話です。

 本当にうさぎさんって難しいんですよ。一緒に暮らしていると「トホホ」と途方に暮れる日々です。とにかく!うさぎ様のご機嫌を損ねないよう、そして牧草までしっかりと食べてもらうように誉めて誉めて誉めたたえることも飼い主の大切な仕事です。

 これも良くある話なんですが、うさぎと一緒に暮らしたいならば、うさぎの下僕になる覚悟で。気づいたら下僕になっているのですが、うさぎ様にお仕えするという気持ちで接すれば何もかもがうまくいき、最高の癒しを与えてくれます。

 余談ですが、うさぎ好きで有名なひげ男爵の樋口君は、もともと執事というキャラ設定ですから、うさぎ様の執事としてお仕えするにふさわしく、うさぎの勉強も大変熱心とお聞きします。

 話は戻りますが、犬の場合、最初に飼い主である自分が犬の主人であるということを、まず教え込まなくては、まったく言うことの聞かない聞かん坊になってしまい手がつけられなくなりますが、うさぎはっまったく逆なのです。

 まぁ~うさぎだって困ったことする際は少しはお説教も必要ですけどね(^^;;
 
 すべてのうさぎさんがその生涯を飼い主さんと共に生き、そして素敵な思い出をたくさん築いて欲しい。自らの身に色々な出来事がが降り注ぎ、状況が目まぐるしく変わっていったとしても、どんなことが起こってもうさぎと一緒に乗り切るという覚悟で暮らして欲しい。うさぎは、飼い主を癒すために生まれてきた存在。決して裏切らない。飼い主だけをじっと見つめ、悲しい時はそばについて冷えた心をポカポカと温めてくれる存在なのだから。

 動物と一緒に暮らす際、飼いやすいからという理由で選ばないでください。どうかお願いします。そして保護活動なさっている方々のご負担が減ることを願わずにいられません。
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


<<神社巡り 調(つき)神社 | ホームへ | マフィンちゃん仏様>>
コメント
「ラジオ番組にうさぎ好きで出演なさったことだそうです」
は違いますよ。ラジオのロケレポートで、「自宅の庭でウサギを散歩させている人がいる」という情報を元に住宅街の紹介をしながらレポートされたそうです。去年読んだ箱うさぎのブログに出ていました。
【2011/01/20 15:28】 | ibrahimomich #79D/WHSg | [edit]
>ibrahimomichさん
それは失礼いたしました。
新聞記事には、「ウサギ好きの家と紹介され」とありましたが、
実際は庭でうさんぽさせていらっしゃるのが話題になって出演なさったのですね。
我が家も自宅の庭で12年前うさんぽさせたことあります。
近所の方も目を丸くしていらっしゃったことを思い出します。
【2011/01/20 15:34】 | rabbitpeter #79D/WHSg | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1588-09c033d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。