タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

神社巡り 調(つき)神社

2011.01.14(15:41) 1589

 2011年うさぎ年第1回目のピーターラビットお茶会を開催しました。新宿で開催されているピーターラビットフェアに参加するという大きな目的がありましたが、でもその前に浦和(埼玉県)まで足を伸ばして、うさぎ神社で有名な調神社を参拝しました。

 埼玉新聞 1月6日付 「うさぎ年で初詣参拝客が急増、調神社22万人」
 http://www.saitama-np.co.jp/news01/06/07.html

 うさぎ好きにとっては、うさぎの健康を毎年でも願いたいと思う神社ですが、今年はうさぎ年ということで大人気初詣スポットになったようです。浦和駅から調神社へ向かう途中、「卯年の初詣は、兎が守り姫の浦和調神社へ」という案内ボードが。
 向かって右側の狛兎
 向かって左側の狛兎

 この神社には鳥居がありません。本来ならば鳥居がある正面入り口の両側に狛兎がいます。狛兎の形を覚えておいてくださいね。後でもう一度登場します!
 手水所のうさぎ。このうさぎが迫力があってちょっと怖い。
 本殿
 うさぎの巨大絵馬
 巨大絵馬のデザインと、うさぎが守り姫の調神社オリジナルデザイン柄の2種の絵馬。
 本殿の裏にある池にもうさぎが2匹。
 池の橋を渡った先にあるのは旧本殿。こちらにも矢印の先にうさぎがいます。
 JR浦和駅西口の浦和観光案内所には、御菓子「松月堂」の招きうさぎが購入できます。うさぎの形をしたおまんじゅうが6個入って、餡も3種類。ひと口サイズでおいしいおまんじゅうです。
 調神社の神楽焼の調宮兎守。狛兎の形がそのまま御守になりました。「この兎を所持して戴くことにより、大神様の広大無辺な御人徳を受けることができます」とあります。あ~ありがたや、ありがたや。
 アイコの御守。健康で長生きできますように~。
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


<<小田急百貨店で開催されたピーターラビットフェアに参加 | ホームへ | 読売新聞記事「捨てウサギ放置できず 飼い主をネット募集」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1589-035d87e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。