タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

小田急百貨店で開催されたピーターラビットフェアに参加

2011.01.14(16:46) 1590

 浦和の調神社から新宿へ移動。小田急百貨店で開催されていた「ピーターラビットフェア」に参加しました。このフェアは、熊川哲也Kバレエカンパニー「ピーターラビットと仲間たち」公演を記念して開催されたもので、フェア会場の一角にバレエ公演の記念パネルや熊川哲也氏による公演プログラムを紹介するビデオが流されていました。

 2009年に熊川哲也Kバレエカンパニーによる「バレエ・ピーターラビットと仲間たち」の公演が東京限定で6日間に渡りおこなわれた際に発売された記念グッズや公演プログラムの販売もありました。

 今年は東京公演だけでなく、神戸でも公演が予定されています。英国ロイヤルバレエ団が毎年クリスマス時期に毎年おこなう人気の演目ですが、舞台装置や衣装を英国から日本へ輸送するのも大変で、また衣装と呼んでいいのかどうか(ようするに着ぐるみなのですが)、これを着用して踊るだけでも息が切れるのに、通常の舞台並みにバレエの技が盛り込まれているプログラムでは、ダンサーさんたちが酸欠を起こすなんてこともあるそうです。

 そんな裏話が披露されたのは、別の日に開催されたバレエ公演トークショー内だそうです。フェア開催を記念して公演の特別席の販売するコーナーがあったのですが、そこで特別席を購入された方の中から、ピーターラビットのコインが当るじゃんけん大会などもトークショーのイベント内で催されたとか。

 景品となったピーターラビットのコインは、ポブジョイミント(Pobjoy Mint Ltd.)より1993年に発行され、途中何度か発売が途切れながらも記念の年毎に発行され、2011年はうさぎ年を記念して発行されました。
 2011年のコインは金貨2種、銀貨2種、白銅貨1種。柄は、銀貨1種と白銅貨は同柄ですが色が相違しますし、金貨2種、銀貨1種ともすべて柄が相違。1993年に6柄のコインが発行された以来の興奮が再び。
 こちらは中身が分かる福袋。福袋というだけで欲しくなってしまう心理が働きますが、中身が見えるためここは冷静に9割方持っているという結論で却下とあいなりました(^^;
 こちらは公認ファンサイトでもご紹介のあった「うさぎ年限定生産マグカップ」。「兎」の文字をピーターラビットとコラボさせたデザインになってます。限定生産だったのですね。

 今年は、1971年に福音館書店より『ピーターラビットのおはなし』シリーズが出版されてちょうど40周年の記念の年に当たり、日本語版の新装丁版の発売なども予定されているとか。ピーターラビットと仲間たちが大活躍する年になるのかしら?

 さて、ピーターラビットお茶会の続き。フェアでグッズをあれやこれやと堪能した後は、メンバーのみなさんとお茶しつつ、積もりに積もった話に花が咲き、帰りに京王百貨店にて駅弁フェアでそれぞれ晩御飯を仕入れて帰宅の途につきました。おしまい。
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


<<ニコン スピードライトSB-600 | ホームへ | 神社巡り 調(つき)神社>>
コメント
すっ、ステキなフェアにマグカップだね。
おれんじみひも、ピーターさんのバレエをDVDで観たことあるよ。
マグカップのイラストは、お年玉袋のイラストだね。(・x・)
【2011/01/21 18:50】 | おれんじみひ&みのりん #79D/WHSg | [edit]
>みのりんさん
フェアのレポートやっとアップできました!
バレエのDVDご覧になられたのですね。
観賞する分にはとても楽しい公演なのですが、
実際に踊られるダンサーさんたちは、とても過酷なんだそうです。
そうそうマグカップは、お年玉袋のデザインと同じでしたね。
【2011/01/21 21:38】 | rabbitpeter #79D/WHSg | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1590-cce861de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。