日立洗濯乾燥機ビートウォッシュBW-D8LV

日常
01 /16 2011
 日立洗濯乾燥機ビートウォッシュBW-D8LV 88,800円

 前日、タオル製品やらシーツやら洗濯三昧の後、掃除開始。リビング、玄関、洗面所とさしかかり、洗濯機の下を何気なく見ると・・・・
 [#IMAGE|S17#] 「なんですとーーーー」

 洗濯機の真下一面に大きな水たまりが出来ていました。70キロあるドラム式洗濯機を動かし床を拭き乾かすものの、しばらく放置しておくとまた水たまりができている。

 洗濯機をひっくり返さなければ原因は分かりませんが、結露などが原因ではなさそうで、お手上げ状態です。前々から次に壊れる家電No.1は洗濯機だろうと予想していたので、買換え決定となりました。

 先代のうさぎぐぅが高齢になってからは、毎日のようにタオルやシーツを汚していたので、その度に使用していた洗濯機。10年半もよく頑張ってくれました。

 新しい洗濯機も同じようなドラム式を検討したところ、現在発売されている機種では洗面所の入り口の幅64cmでは設置できないことが判明。ドラム式洗濯機を購入したはいいが、洗面所などの入り口で引っ掛かりどうしても入らないため返品されるというケースが約2割あるそうです。

 そこで、縦型の全自動乾燥洗濯機である日立のビートウォッシュ(約45キロ)にしたところ、ちょうど店長会議で価格を下げることが決定したそうで、チラシに掲載されていた価格よりさらに下回る金額で購入できました。また、そこのメール会員になると誕生日月は3000円引きとのことで、ちょうど主人が誕生月だったためさらにプライスダウン。

 洗濯機が壊れたのは運が悪かったけれども、値引きや思わぬ割引などもありラッキーでした!新しい洗濯機には、また10年選手で頑張っていただきましょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。