ダイヤモンド富士 リベンジ

写真
01 /30 2011
 樹氷まつり、神社巡りとこの日の目的はすべて終了し、帰りがけに立ち寄った道の駅富士吉田。ここでハイキングマップをもらおうと思ったら、そのようなマップはなく、代わりに渡されたのが「ダイヤモンド富士ガイドマップ。

 「運がよければ今日見られるかもしれませんよ」と、案内のお姉さんがおっしゃるではあーりませんか。

 ダイヤモンド富士ガイドマップより
 「大池浜」白鳥のえさ場
  1月30日 16時3分頃
 「この地区は白鳥のえさ場で、白鳥をはじめ野鳥が多く見られます。運がよければ?富士山、湖、白鳥のダイヤモンド富士が撮影することができるかもしれません。富士山にも近く、人気の撮影スポットのひとつです」とあります。
 ダイヤモンド富士の時刻まで白鳥たちとたわむれます。
 100円で売られている餌を手に持っていると早くよこせとそばに寄ってきます。

 ダイヤモンド富士予定時刻の30分前に撮影スポットに移動すると、そこには既に大勢のカメラマンが。観光バスでやって来られた方々もいて「ニコンカレッジ」の文字が。ニコンが開催している写真教室の生徒さんたちもダイヤモンド富士を撮影するようです。

 この日は、雲もほとんどなく、ダイヤモンド富士を見るのには絶好のコンディション。今日こそは絶対に見ることができると確信していたというのに、小さな雲の塊が少しずつ山頂に近付き、後数十秒でダイヤモンド富士というタイミングで山頂を隠してしまいました。(動画はiPhoneで撮影)


 昨年のダイヤモンド富士の記事 2010/2/6
 http://rapeter.exblog.jp/12797703

 昨年のリベンジならず、残念!
 がっかりしながらトボトボと駐車場への道をたどると、なんということでしょう~。山頂の位置から沈んだ太陽光線が山頂の雲に反射して、影富士ができているではありませんか!!さらに、山頂の上にかかった雲は虹色に輝いています。美しい~。

 次回のダイヤモンド富士予定は、「長池湖畔2 親水公園付近」2月5日16時13分頃です。また大勢のカメラマンが集まることでしょうね。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。