初たまごでたまごかけご飯

日常
02 /06 2011
 初たまご: 日齢で180日までの若鶏のたまご

 ニワトリが始めてたまごを産む際、その大きさはまだ小振りで、日が経つにつれだんだんと大きくなっていくそうな。そんなまだ産み始めのたまごは「初たまご」として売られていて、白身から黄身の盛り上がりの力強いこと!!
 そんな初たまごをおいしくいただくには、やはりたまごかけご飯でしょう!美味しかった~。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

 ご無沙汰しています。一年前、心温まるメールをくださり、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。この度、兎兎の記憶を留める為に、ブログを開設しました。一つ一つ、大事に大切に、アップしていこうと思っています。
 たまごかけご飯は大好きです!でも、「初たまご」は食べた事がないです。やっぱ、普通のたまごとは風味が違うのでしょうか?
ぐぅちゃんもアイコちゃんも素敵なアートになっていますね~★アイコちゃんは、被り物が似合いますねv

No title

>にとさん
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
兎兎ちゃんのブログ開設おめでとうございます。
大切な思い出が活き活きとよみがえり、さらに兎兎ちゃんとの絆もますます深まっていきますね。
こちらのブログからリンクさせてくださいね。
今後ともよろしくお願いします。

初たまご、黄身の味は濃厚でしたが普通の卵とそれほどかわりなく、
しかし白身がしっかりとしていてご飯を包み込み風味もあっておいしかったです。
白身が嫌いな方に一度味わっていただきたいかも。
アート作品、素敵ですよね。ものの数秒で出来上がりです!
アイコは被り物が似合うかしら?芝桜が咲いたらまた挑戦してみます!

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。