雪景色

日常
03 /24 2011
 先週末、ぐんぐん気温が上がり春の陽気に感じられたため、いそいそと家庭菜園の準備をし、種まきをしたばかりというのに、昨日から降り続いた雨は昼過ぎから雪に変わり、今朝は身が引き締まる真冬並みの寒さと共に辺り一面雪景色となりました。

 コマツナやサニーレタス、チンゲン菜などの種をまいた緑のプランターは雪に埋もれてます。春が待ち遠しいですね。
 寒かろうが、暖かろうが、おかまいなしにピーちゃんつかんで今日も元気にラッタッターなアイコさん。レディーですけど、元気ならば良しとしなくちゃですね(^^;

 寒い日は暖房のスイッチを入れたいところですが、ここはグッと我慢、我慢。太ももの上に湯たんぽのっけてひざ掛け、毛糸の帽子、ネックウォーマー、そしてジャンパーコートを着こみます。昼間は着込むことで寒さを凌げても、冷え込む夜はついつい暖房のスイッチがオンに。
 今まで午後7時過ぎにおこなっていた夕食の準備は、「夕食の準備は明るいうちに済ませ、キャンドルライトで食事をいただく」と書くと、ものすごくロマンチックですが、照明の明るさに目が慣れてしまっているため、暗闇に耐えきれず難しいですね。今年はどうしたら電気の使用量を増やさずに、暑さ寒さを乗り切るかを工夫する年になりそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。