ギャラリーショコラ ピーターラビット

ピーターラビットグッズ
04 /09 2011
 プリント技術は一体どこまでゆくのやら。「可食インク」という、食べても平気なインクがあり、このインクを使用して専用の可食インクジェットプリンターなるものでプリントすると。。。あら不思議、ビスケット、せんべい、パン、マシュマロ、生クリームケーキの上にだってプリントできちゃう。

 ピーターラビットの可食インクを使った初めての商品は、残念ながらショップは既にありませんがPeter Rabbit Bakeryで2008年に発売されたオリジナルクッキーではなかったでしょうか?お友達がアップされていたその写真を見て「なんて可愛い!」と思っていたら、あれよあれよという間に閉店になってしまって。

 次に見つけたのが、日本語版出版40周年記念のロゴがプリントされたクッキー


 こちらも発色が見事で食べてしまうのがもったいないほど。技術が進むにつれ、インクの色数が増え、より鮮やかな色合いが表現できるようになったらしい。

 そして、4月1日にショップをオープンされたという「ケーシーアイショップ」で見つけたのが、、、
 
ギャラリーショコラ ピーターラビット 3枚入りホワイトチョコレート

 商品名にギャラリーという名前がついてます!?ギャラリーで作品を愛でるように、このチョコも食べてしまうのは惜しいぐらい綺麗な発色です。
 パッケージ
 
チョコが苦手な私もホワイトチョコは大好き。甘い香りが漂い、つい食べたくなりますが、食べたらなくなっちゃうしどうしましょう~(笑)

 
なんとショップオープン記念で先着50名様に「ピーターラビット木の栞セット」をプレゼントでいただきました。NPOドングリの会を通じて森づくりに貢献できる栞です。プレゼントでいただいたものでも貢献できるといいな。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

>ケーシーアイショップさん
チョコレート、とうとう誘惑に負け食べてしまいました(^^)
ちょうどピーター好きのお友達が遊びに来てくれましたので、みんなで1枚ずつ。
ピーターを齧るとるのがしのびなくて、みんな周りから少しずつ、
でも最後はいっきに口の中にほおりこみました。
とてもおいしかったです。
今後もピーターラビットグッズ展開楽しみにしております。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。