田貫湖で夜明けを待つ

写真
05 /08 2011
 早朝夜明け前の午前4時に静岡県富士宮市にある田貫湖に到着。東の空が白み始めたと思ったら、一斉に鳥たちがさえずりを始める。ここ田貫湖は、鏡のような湖面に富士山が映り込み、さらにダイヤモンド富士が見られる時期は、山頂と湖面の両方にふたつのダイヤモンドの輝きを見ることができ、写真愛好家はもとより観光客にも大人気スポットとして有名な場所です。
 朝5時の富士山。雲ひとつなく、さらに湖面は逆さ富士がくっきりと。撮影場所は、田貫湖展望デッキより。

 この日はダイヤモンド富士が見られる時期ではないのですが、あこがれの撮影スポットに足を踏み入れたくてやってきました。田貫湖は、湖岸沿いに遊歩道がぐるりと整備され、サイクリングにウォーキングにと楽しめそうです。また富士山を見上げる一面の芝生はキャンプ場にもなっていて、この日もテントがいくつか張られていました。
 5時53分、朝日が稜線より顔をのぞかせました。
 太陽が昇り始めると同時に周囲に輝きを放つふたつの太陽。
 6時45分、太陽が山頂まであがりきった頃、キャンプ場のウッドデッキより撮影。

 太陽が昇り始めると同時に、そよ風が湖面を揺らし始め、あっという間に鏡の湖面が消えてしまいます。そして木陰で休んでいた鴨たちも湖面を滑るように行き交い、鏡のような湖面に飛行機雲ような筋をつけていきます。初めての田貫湖で、雲ひとつない富士山が鏡の湖面に映り込む素晴らしい景色が見られハッピー気分。息をのむ美しさで、素晴らしかったです!!
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。