オオデマリ

ガーデニング
05 /18 2011
 オオデマリ(大手鞠)

 日本原産のヤブデマリの園芸品種。毎年5月初めに花芽が開き一気に満開へ。樹木はどうやって手をかければいいか見当もつかず、何も手入れせず咲かせぱなしだけれど、こうして見ると古い枝は花芽がついてない。ご近所の方が通りすがりに「花芽のつかない枝は剪定してあげるとまた元気になるよ」と教えてくださった。今年はいっちょう剪定しますか?!
 この苗木をいただいた時は「コデマリ」という名前だったのに、「コデマリ」にあらず「オオデマリ」でした。ボールのように可愛らしく丸くまとまり、アジサイにも似た美しさ。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

またまた、お見事なお花です!!(一度見に来たんですがゆっくりできなくて今になりました~、汗)
剪定するの勿体ないです。。。しかしながら、お花の付いた枝を切ったら、前記事の”うさぎのふすま絵”のお部屋に飾ればどうでしょう!?!!
私、お泊りに飛んでいきますわっ!!^^!

五月もいろいろなお花が見ごろだし。。アイコさん、お庭での記念撮影決まってましたよ!! 桜草もお見事でした。
ぐぅちゃんと同じ場所ですよね。。うさ暮らカレンダーの応募されたのですか? 私は遅れちゃいました。。(out)
今年は締切早くなかったですか? 3月末だと思ってました(天然ボケです)。。。。有紗に叱れそう。。トホホ

No title

>未ーさん
ありがとうございます!
オオデマリ、見ごたえがあって、近所の方にもお裾分けしましたら喜んでくださいました。
ぜひうさぎ部屋にお泊りにいらしてくださいね。
アイコと首をながーくしてお待ちしております(^^)
写真応募!!そんなこと夢にも思わなかったわ。
応募しても当選するはずがないですもの(^^;;;
有紗ちゃんは、モデルさんが立派につとまりましたものね。
目力がすごいです!!キラリン

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。