二年目の記念日

うさぎ
07 /19 2011
 ひょんなことからアイコと出会い、我が家で暮らし始めて早2年。二年目の記念日を無事迎えることができました。
 「なあに?」Fromアイコ

 確実にふたつは年を重ねたのですが、あいかわらず年齢は不詳です。若いのか年寄りなのかと聞かれれば、まだ若い方ではと思いますが、実際はどうなのかさっぱり分かりません。

 6月末から食欲不振でコロコロが少なくなっていましたが、台風6号の影響で気温がぐんと下がり過ごしやすくなったせいか、今朝は牧草が空っぽになるぐらいの食欲、コロコロも大量生産!!!
 「モモ大好き!」Fromアイコ
 アイコが毎日楽しみにしている果物は、りんごに代わって桃の季節となり、桃とパイナップル。お口をもしゃもしゃしている顔、これがアイコの嬉し顔。

 15日の21時頃のことですが、震度2の揺れを感じる少し前、アイコが足ダンをし、2階にいた私を1階のアイコのいるリビングルームへと呼び寄せました。「どうしたの?」とアイコのそばに近づくと、頭をブルブル震わせ、体は緊張し、耳がクルクルと向きを変え、何かにおびえているようでした。

 ちょうどお盆だし、ご先祖様がいらしてアイコにはその姿が見えて怯えているのだろうか?

 というのも、先代のぐぅもお盆になると天井近くの方に顔を向け、何度も足ダンを繰り返して危険を知らせていたことがあったから。なので慌ててお墓参りを済ませると、足ダンしなくなるのです。そんな不思議なことがあったから、動物には私達にはない能力が備わっているのだろうと勝手に解釈しておりました。

 しかし、アイコの足ダンは1回。そして私がアイコのそばに近づいてもう1回。その直後でした!カタンカタンと家が揺れたのです。

 7月15日 21時01分 茨城県南部 M5.5

 地震と思った瞬間、アイコの体を抱き抱え、慌ててキャリーに入れました。震災以降、いつでもすぐにキャリーボックスに入れることができるよう準備していたのです。幸い今回の地震はたいした揺れではなかったのですが、揺れる前に察知したアイコは予知できたのでしょうか?!

 もしできたとしたらすごい!!
 「そんなの当然よ!」Froアイコ

 と、言っているかどうかはこっちにおいといて。。。(笑)

 時々イライラすることがあると、ワラ座布団を破壊してストレス解消するアイコ。台風の影響で雨戸閉めっぱなしにしたのが気に入らなかったらしい。雨戸あけてあげると、安心してワラ座布団の上でくつろがれましたとサ。

 ほんと、アイコって伝えるのが上手なうさぎだなぁ~と感心しちゃう。←えっ、これってただの親ばか???そりゃまた失礼しました!!

 2010年7月19日 一年目の記念日の記事
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

アイコちゃんと二年の日を過ごしたんだね。
アイコちゃんはラピータさんと出会えて幸せだね。
これからも幸せいっぱいでありますように(・x・)つ゛ナデナデ

No title

>みのりんさん
ありがとうございます!あれから2年が経ちました。
人間が大好きで、ナデナデは至福のひとときらしく、
なでて~と駆け寄ってきます。
みのりんさんがナデナデしてくれた分、私が代わりにナデナデしておきますね。
どうもありがとう~。

No title

「モモ大好き!」の台詞がついている、アイコちゃんの写真、可愛いですね。
食欲も回復したようで、良かったですね。

あれからもう2年経ったのですね。時の過ぎるのは早く感じるものですね。
私も、アイコちゃんはラピータさんに出会えて、とても幸せなのではないかと思います。

No title

>juriさん
おいしいものを口にしたお顔って、満面幸せ顔になるんでしょうね。
この一瞬だけでも味わってくれているのかも。
そんなお顔を可愛いって言ってもらえてアイコも喜んでると思います。
ありがとうございます。
アイコもマイペースでのんびりと過ごす毎日ですが、
これからもそんな日々がずっと続けばって思います。
「おいしいものたくさんお願いね」Fromアイコ
と、言ってるかもしれないですけどね(^^;;;

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。