06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2011年 2回目の富士登山 

 今年2回目の富士登山に行ってきました。富士山スカイラインのマイカー規制前の朝9時過ぎに富士山スカイラインの入口に差し掛かった時「渋滞4キロ」の表示が。途中渋滞はしなかったものの、駐車場には入れず、係員に誘導されるまま駐車場の500メートル手前に駐車。路上駐車の車列は、4キロ手前からつながっていました。

 駐車スペースがなかったらという問題をひとつクリアーしたものの、もうひとつ大きな問題が。それは富士山の天気。登山予定日の5日と6日の富士山天気予報は、伊豆沖に発生した低気圧の影響でクルクル天気予報が変わり、最終的に「曇か霧 一時雨」に。山の天気は行ってみなくちゃ分からないということで、「富士山5合目が土砂降りの雨だったら登山は中止しよう」と決めて行ったところ。。。
 この上なく素晴らしい天気。山はこれだからねぇ~。
 今回の富士登山は、親子3世代、73歳を筆頭に下は8歳の女の子まで総勢5名。富士宮口5合目から6合目に向かっている途中、いわし雲が美しすぎる~。

 時折、雲が霧となって斜面を駆け上がり、辺り一面を雲の中に隠してしまいます。霧が上がってくる瞬間は幻想的ですが、霧に包まれると雨粒に打たれるので急いで雨具を着こみます。
 新7合目御来光荘前で休憩中、8歳の姪っ子が雲を指さし「うさぎーーーー」と大声をあげます。その場にいた人たちもびっくりして空を見上げ「をを、うさぎだ」と。うさぎ雲はあっという間に姿を消しましたが、姪っ子のおかげで見事にファインダーにおさめることができた貴重なショット!
 いよいよ8合目。ここから先は浅間神社の奥宮です。

 宿泊場所は、9合目の万年雪山荘(標高3460m)。日没寸前で雨が降り始め、翌朝のご来光が見られるか心配しましたが、夜中には雨もあがり、下界の夜景が見えてくるとともに、夜空には満天の星と天の川。天の川を見たのは数年ぶりで、姪っ子は初めて見たとのこと。「都会では絶対に見れない」と感激してました。

 御来光は、山頂ではなく9合目の万年雪山荘の前から見ようと思っていたら、今の時期はここからは見えないとのことで、普段は閉鎖しているブルトーザー道を午前4時半にオープンし、東側に5分ほど移動した場所を案内されました。

 今回は天候不順だったせいか雲が多く、御来光に染まる雲海が素晴らしかった。前方の斜面は、御殿場口登山道で、御来光を撮影している登山者の姿がシルエットとなり素敵でした。
 日本一高い場所の剣ヶ峰にある三角点(標高3776m)。富士宮口山頂から20分ほど登ったところにあります。
 そしてこちらが日本一高い場所にある公衆トイレ。
 おまけで日本一高いカップラーメンは、富士山価格で800円なり。

 今回も9合目で高山病にかかり、頭痛と吐き気に悩まされながらも、山頂までなんとかたどりつくことができました。本人は自覚していなかったのですが、山小屋でよっぽど苦しそうな顔をしていたのか、隣に座っていた方が「これ使ってください」と、昨年購入して使わずにいた酸素缶をくれました。

 ちょうど持参した酸素缶をふたつとも空になっていたので、とても助かりました。富士登山する方、山を愛している方は優しい方が多くて感激です。ありがとうございました。
関連記事

Posted on 2011/08/05 Fri. 15:30 [edit]

category: ハイキング

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1684-9cb14843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。