ラピータのライフログ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

雲の上&影富士

 今回の富士登山は、天候が不安定だったため、ダイナミックな雲海を見ることができました。そんな刻々と変化する雲海を9合目から撮影しました。まるで飛行機の窓から眺めているそんな景色です。


 見事な雲海をあっという間に消し去るのもまた雲。霧が辺り一面をモノクロームの世界に変えていきます。

 霧が晴れるとまたそこにはまた別の雲海が広がっていました。

 やがて日が沈む頃、影富士が見られます。富士宮口から見た影富士は、御殿場口から見た影富士とは形が少し違います。
関連記事
[ 2011/08/08 21:34 ] 日々のこと 写真 | TB(0) | CM(4)
No title
ラピータさん、こんにちは♪

本当に見事な雲海です~!!すばらしい!
ちょっと前から、ラピータさんの影響で、我が家のダンナが富士山登りたい~、山登りしたい~っと(^_^;)

が!

我が家のダンナは、ランナーでしていろいろ足腰痛めていて・・
「そんな人が登れるわけない!例え登れたとしても、どこか痛めて走れなくなった~」とぶーぶーいうに違いないっ!
と微妙に反対しているのであります。
だって、ディズニーランドで、長時間歩いただけで、もうギブアップですもの(ー_ー)!!
でも、こんな絶景を見ることができるなら、チャレンジしてみてもいいか・・って思っちゃいます。

そうそう、アイコちゃんお迎えして2年経ったのですね♪
前にも申し上げたと思いますが、
アイコちゃん、保護されたときに比べて「穏やかなとってもいいお顔」になってきていると思います。
だんだん ぐぅちゃんに似てきてる気がしますよ~。

ぐぅちゃんのきょうだい、うさこちゃんのブログも日々、拝見しています。
老うさ飼いとして、うさこちゃんにはいつもパワーもらってます♪
うさこちゃんにも、まだまだ、がんばってもらわなくっちゃ!
[ 2011/08/09 18:06 ] [ 編集 ]
No title
>バンビさん
2回目の富士登山はお天気が心配だったのですが、見事な雲海が見られました。
ご主人さまも見てくださったなんて感激です。ありがとうございます。
たしかに足腰には相当堪えます(^^;
特に下山する時が膝にきますねぇ。途中で動けなくなったら大変ですから、
まずは金時山あたりで様子見されて、金時山の3往復分ぐらいです(^^)
アイコもお迎えして2年が経過しました。
毎日見てるので意識していなかったのですが、昨年掲載したブログの写真などと見比べると、
表情も随分ちがっているなぁ~と感慨深いです。
うさこちゃんのブログも見てくださりありがとうございます。
うさこちゃんもマイペースで本当によくがんばってくれて、ドキドキしながらもほのぼの見てます。
未来の心配したらきりがないけれど、今が大事ですものね。
[ 2011/08/09 21:22 ] [ 編集 ]
No title
雲海、きれいですね。この雲の上に乗れたら楽しそう・・・・・・乗れるわけないって(笑)。
富士山は雲の出る高さより高い山だから、こういう景色が見られるのですね。
私は子供の頃、飛行機に乗って、飛行機が雲の上まで行ったとき見えた景色に感激しましたが(これも雲海というのだろうか?)・・・・・・ラピータさんはご自分の足で歩いて、雲海が見える位置に到達したのですから、景色を見られる喜びも大きいでしょね。
[ 2011/08/09 21:23 ] [ 編集 ]
No title
>juriさん
雲海、素晴らしかったです。
ずっと見ていても見飽きないぐらい。でもじっとしていると寒いので、山小屋で温かいものを飲みつつ、眺めつつでした。
一緒に登山した姪っ子も雲海を見て「雲の上に乗りたい」と感動していました。
飛行機から眺める雲海も素敵ですよね。
はるか上空から眺める雲は、どこまでも広がっていて。
富士山の上空も飛行機が何度も横切っていました。
富士山から眺める飛行機のシルエットは、ちょうどマッチ箱ぐらいの大きさに見えましたよ。
[ 2011/08/09 21:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する