ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新世代プレミアムカメラ Nikon 1 V1&J1

 新世代プレミアムカメラ Nikon 1 V1&J1
 http://www.nikon-image.com/products/camera/acil/

 発売は10月20日予定。直営店でしか実物がみられないという新製品をどんなものかと見に行ってきました。

 レンズ交換式デジタルカメラ
 フォーカスポイント 73点

 カタログに記載されている言葉を借りると、

 「最先端の機能を気軽に楽しめる操作性と、

    持ち運びに優れた携帯性、目を見張るほどの高画質。

      そしてそれらの魅力を融合させたまったく新しい映像表現。」

 平たく言えば、何もかもがカメラまかせで綺麗な写真が撮影できますよという感じかな。これまでにない機能として、「スマートフォトセレクター」は、シャッターボタンを半押しした状態から撮影され、シャッターを押した前後20枚(30コマ/秒)の中から、ピントが合っているベストショットをカメラが自動で選ぶ機能がついている。

 それから新しい表現方法として、「モーションスナップショット」は、シャッターボタンを押した際に、静止画と動画を組み合わせて記録し、撮影した動画&画像を音楽付きで再生、動画撮影においては「スローモーション撮影」も機能に加わった。

 今まで撮影した動画をパソコンに取り込み、動画編集ソフトで行っていた作業が、カメラ本体だけでできるようになったという仕組み。

 別売りのGPSユニットをつければ、撮影ポイントを記録することも可能になった。 

 「あったらいいな機能」を全部まるごと詰め込み、撮影シーンによってレンズを替えて楽しめることもできる。そして一番良い点がデジカメなので軽いということ。カメラが軽いから交換レンズも気軽に持ち歩けますものね。
関連記事
[ 2011/10/02 11:54 ] 日々のこと 写真 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。