06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

富士山 双子山~幕岩ハイキング 

 御殿場口新5合目駐車場から双子山と幕岩までのハイキングコースに行ってきました。登り70分、下り95分のコースです。
 出発地点の御殿場口新5合目駐車場。ようやく霧女の汚名返上。これ以上ないと思える良い天気。
 この素晴らしい景色をご覧ください。富士山頂から宝永山(標高2693m)、そして上双子山(標高1929m)、下双子山(標高1804m)へと続くラインを。富士山の大地をおおおいつくす火山礫にしっかりと根ざした植物。青々と茂っていた草は、短い富士山の夏が過ぎすっかり枯れ草へ。
 下双子山山頂より富士山頂を望む。日本一高い山へ向かって広がる頂(いただき)のなんと雄大なことか。
 双子山を背にしてさらに先を進むと「四辻」の道標が。ハイキングマップによると「西部劇を思わせる風景」とあります。どこまでも広がる起伏のある平原が西部劇の荒野と一致するのかもしれませんね。
 そして前回(10月9日)霧の中訪れた幕岩。今度は素晴らしい天気の中撮影しました。前回の写真と比較すると、岩のゴツゴツ感がより一層のこと伝わってくるかと思います。
 幕岩から駐車場へと向かう林間歩道。カラマツやナナカマド、多種な樹木が生い茂り、ほとんど高低差もなく進むコースです。写真のヤマボウシは、紅葉してオレンジ色に染まっていました。

 澄み切った青空に、色鮮やかな紅葉、秋のハイキングシーズン真っ盛りですが、出会った人たちは数人程度でした。このハイキングコースは意外と知られていない穴場なのかもしれません。標高が高いので天気が変わりやすいのですが、紅葉と富士山絶景を楽しめます。かくいう私も3度目の挑戦でようやくこの天気に恵まれましたけれどもね。
関連記事

Posted on 2011/10/29 Sat. 17:18 [edit]

category: ハイキング

TB: 0    CM: 2

29

コメント

No title 

素晴らしい、お天気&景色ですね。

ぐぅちゃんもむぅも、このような素晴らしい景色を臨める近くで育ったかと思ったら、
思わず、「富士山バンザーイ♪」と叫びたくなってしまいました。
我が家も、トレッキングというか、ちょっとした山登り、チャレンジしていきたいな~と改めて思います。

また、こむぎママさんからのメッセージ、とっても嬉しかったです。
この場をお借りして・・・
こむぎママさん、ありがとうございます。
このコメントご覧いただけていると嬉しいのですが・・
こうして、今まで交流のなかった方からもメッセージを頂き、
ちらかというと苦手だった「ネットの世界」に、大感謝です。
本当に、むぅがお月様に帰ってからも、親バカ全開の飼い主ですが、
今、こんなにも前向きになれるのは、こうして、たくさんの方に支えられているからだ・・・と心から実感しています。
本当にありがとうございます。

そして、ラピータさん、もう、とにかく感謝、感謝です・・(涙)
本当にありがとうございます。

URL | バンビ #79D/WHSg | 2011/11/02 19:50 | edit

No title 

>バンビさん
3度目の正直でようやく晴天に恵まれました。
むぅちゃんもぐぅも、富士山のおいしい空気と水ですくすくと育ちましたもの、立派な富士息子、いえ、富士爺?(笑)
来年は富士登山をお薦めします。
お天気の良い満月の夜、チャンスは2度あると思いますので。
お月さまに暮らすうさたちがパパとママをどのように眺めているのか、感動的な景色です。
7月16日のブログ記事にも写真を掲載していますが、それを自分の目で確認できます。

こむぎママさんのメッセージお伝えできてよかったです。
うさ友さんたちの優しい言葉に、張りつめた心の糸が少しずつほどけていきますよね。
むぅちゃんもママが笑顔を取り戻したらきっと安心すると思います。

URL | rabbitpeter #79D/WHSg | 2011/11/02 20:40 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rapeter.blog.fc2.com/tb.php/1717-a395f570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。