LOVEちゃん 1ムーン

お友達うさ
11 /09 2011
 今日はLOVEちゃんの1ムーンを前にLOVEちゃんのことを語りにお邪魔しました。
 祭壇にちょうど届いた花をお供えし、改めてLOVEちゃんの写真と対面しながら、こぼれ落ちそうな大きな目が可愛かったことや、いつも食欲が先行したのでマダムのように貫禄体型になり、ダイエットが大変だったこと、思い出の中でもLOVEちゃんはいつも主役、心をつかんで離しません。

 「私はLOVE一筋に生きる」

 LOVEちゃんのママ、なおさんはそう言って、愛おしそうにLOVEちゃんの写真を見つめていたのが印象的でした。

 でも不思議なこともあったのです。

 ある日のこと、玄関マットの上に子猫が1匹。こねこのトムのような模様の子。それを見たなおさんは、「どうしてそんなところに子猫が」と、その場に立ちつくし一歩も動けず、頭の中は「なぜ、どうして、どうしたらいいの」とパニックに。

 もしかしてLOVEちゃんがママのことが心配で連れてきたかもしれないとそんな風にも思い始め、猫を受け入れる、そんな心の準備も始めなくてはと思った矢先。。。

 ひょっこりどこからともなく親猫があらわれ、さっさと子猫をどこかに連れて行きました。こんな不思議な出来事もあるんですね。やっぱり私はLOVE一筋だわとホッとしたような、ちょっと寂しいような。
 お昼は、うさぎ型抜きで作ったうさちゃんカレー。目を入れた方がよりうさぎらしくなると、あーでもない、こーでもないと工夫しているうち、すっかりご飯は冷たくなってしまいましたが、とても楽しい時間を過ごせました。

 LOVEちゃん、ママたち何やってるのかなと呆れていたことでしょう。
 おみやげにいただいたオーガニックニンジン(葉付き)。Loveちゃんはニンジン嫌いだったのに、我が家で作ったニンジンと、このオーガニックニンジンだけはペロリとたいらげてくれたそう。アイコもおいしくいただきました。ごちそうさま~。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ラピータさん、こんにちは・・・
9日は素敵なお花とラブに会いに来てくれて有難うございました。
ラブも私も感謝の気持ちでいっぱいです。
一年前の今日(11日)はラブの火葬に付き合ってくださいましたね。
あの時、泣く事に疲れてしまって現実逃避してしまいそうな気持ちを、
ラピータさんが優しく接してくださり心強かったです。

夢の中でラブの元気な姿をよく見ていましたが、
今では影の様な姿で現れはじめ、
少しづつ月の生活を楽しんでいるのかもしれませんね・・・
子(ラブ)離れの時期なのかしら・・・

また、遊びにいらしてくださいね。
うさぎの片抜きを活用しなくては(笑)



No title

>なおさん
9日はお邪魔いたしました。
美味しいランチをご馳走様でした。
うさぎらしく見せるためにと、笑いに包まれとても楽しい時間でしたね。
でも結局食べちゃうですけどね。
昨年の今日(11日)は本当につらくて、こんなにも愛された子が逝かなくちゃいけないなんてと。
あれから一年、ママに寂しい思いをさせまいと夢に度々登場したLOVEちゃんも、
月うさぎとして活躍を始めたのかもしれませんね。
またぜひお邪魔させてくださいね。ギャラリー部屋も楽しみにしてます。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。