胃体上部前壁ひだ集中

日常
11 /15 2011
 先月の人間ドックの結果、「胃体上部前壁ひだ集中」のため要精密検査となりました。今まで胃の痛みなんて感じたことがなかったのに、ちょうどみぞおちの部分が食後に痛むというのが何回かあり、そんな中での検査だったため「やはり」という結果です。

 こんなことなら最初から胃カメラ検査だったら良かったのにと思いながらも、病院に行くのが面倒で放置していたところ、

 ひだ集中・・・粘膜ひだが一か所に寄り集まっている所見をいいます。潰瘍、腫瘍などの場合があります

 ふと思い立ちネット検索してみたら、潰瘍に腫瘍!!という言葉がヒット。

 すぐに胃腸外科に出向きましたサ(単純この上なし)。先生も「潰瘍などの所見の場合、こういう表現になりますから胃カメラ内視鏡検査で詳しく調べましょう」と。

 しかし、内視鏡検査受診者の多いこと。検査は早くて12月初旬になるそうで、それまでなるべく胃を刺激しないよう心がけるとしましょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

え~胃に異常が?
私も以前会社の検査でひっかかり胃カメラの検査をしたことがあります。
何でもなかったですが。
きっと大丈夫とは思いますが念のためです。
今は鼻からのカメラもあるとか?
何も異常がないことをお祈りします。

No title

>こむぎママさん
こむぎママさんも胃カメラ検査されたのですね。
結果何でもなくて良かったです。
私もこむぎママさんに続かなくっちゃ。
検査は麻酔しておこなうので、どのようなものなのかさっぱりです。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。