タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

うさフェスタ2011

2011.11.27(14:21) 1736

 うさフェスタ2011に行ってきました。越久田先生の講習会「こんな時だからこそ覚えておきたい!うさぎと絆を深めるマッサージとTタッチ」に参加しました。

 大震災が起き、日本列島のあちこちで大地の揺れがおさまる気配もない中、こんな時だからこそうさぎにどう接してあげればいいのか。

 私もうさぎと暮らし始めた頃、うさぎが高い所に飛び乗ったため、それを見て驚いた私が大声をあげてしまったら、その大声にうさぎがパニックになり、慌てて高いところから飛び降り足を怪我させたというエピソードがあります。それからというもの、もし危険な行為を見かけたとしても、まずは落ち着いて見守ることに専念。

 3.11の震度5弱の揺れが起こった際も、あまりの大きな揺れでパニックになりながら、私が声をあげたらアイコもパニックになるかもしれないと、揺れがおさまるまでは動揺しながらもなるだけ静かに見守りました。



越久田先生とモデルのネザーランド・ドワーフ

 講習会冒頭で、大震災で体調を崩した動物たちがたくさんいたことに触れ、でもそれは決して揺れが大きかったから不安に陥ったのではなく、飼い主が大きな揺れに驚きパニックになり、「大丈夫?大丈夫?」と動物たちを驚かせてしまったことが主な原因と解説がありました。

 なぜなら、人間と違って四つ足で大地を踏みしめ、生きている動物たちにとって、大地から得る情報を常に敏感に感じ取り、異変に気づいて大きく揺れても、しっかりと足を踏みしめ踏ん張ることで対処できる。それなのに、人間が必要以上に心配で構いすぎることがストレスとなり、体調を崩してしまうため。

 こんな時だからこそ、手のひらでふんわりと包み込み、優しい気持ちにしてあげることがとても大切と本題に入られました。写真のネザーちゃんをご覧ください。先生が着席され、ネザーちゃんを手のひらで先生が包み込んだ途端、気持ちのよさに目をつむってしまいました。

 うさぎと接する際に大切なのは、やらせていただくという気持ち。それから呼吸も大切。大きく息を吐くことで、自分もリラックスできるし、うさぎも落ち着いてくれる。またうさぎと同じレベルでリラックスし、同じ時間を共有することも大事。

 この時、決まった場所、決まったマットの上で行うことにより、マットを介してうさぎは気持ちよくなれる場所と学習し、やがてマットを膝の上に乗せることでうさぎもその上に乗ってくれるし、マット毎抱っこすることも可能になっていく。「うさぎだって学習している」という言葉がとても新鮮に響き、我が道を行くのがうさぎと思っていたけど、学習して覚えてくれるという事実に、「そうだ、そういえば」と思い当たる節もいっぱいあります。

 Tタッチとマッサージ、このふたつの決定的な違いはなんでしょう?

 さて質問がまいりましたよ。みなさんは答えられますか?

 Tタッチは、皮膚を動かす
 マッサージは、筋肉を動かす

 この違いを理解したところで、Tタッチをおこなう先生の指先の動きに注目しながら講義がすすめられます。

 キーポイント
 ●呼吸法 大きく息を吐く
 ●指先は枕をさわって気持ち良いと感じるぐらいのタッチで、羽ペンの羽で肌をさわられるぐらいの感触
 ●基本の指の動きは、6時を起点に円を描くように9時でとめる
 ●タッチのスピードが早いと興奮するだけなので、10秒から20秒かけてスライドするぐらいのゆっくりしたペース
 ●「ここにいてね」「今日も元気」とTタッチすることでより深く伝え、さらにうさぎから情報も得ることが大切

 情報得るとは

 頭からしっぽの先までおこなえるTタッチは、うさぎが気持ち良いと感じる場所、他より熱が高くなっている場所、逆に冷たく感じる場所、お腹の張り、嫌がって痛みを感じる場所、ありとあらゆる情報が、ゆっくり手のひらをスライドさせ毎日おこなうことで得られる。特に最近はお腹がゆるい、やわらかい子が増えてきていると気になる所見も口にされました。

 気持ち良いと感じる箇所
 ●耳の根元をまわす
 ●耳を指ではさんで耳の内側に小さな円を描く
 ●顎関節は指圧
 ●ひげを寝かせて口元中指で動かす
 ●体を横にして背骨の両側に手のひらをおきお尻の方に動かす(あわびのタッチ)
 ●お尻を体の方に向け背骨の両側の皮膚をまわすように動かす(タートルタッチ)←体温をあたためてくれるタッチ

 ●番外編)しっぽでバランスをとるうさぎは、しっぽを横から中指と人差し指でつまんで優しくスライドさせていくと、しっぽの先まで10回分ほどつまめる。こうすることで体のバランスが良くなる

 動きが早くて遊ぶ方が楽しくTタッチを嫌がる子は、そばに寄って来た時に背中をすぅ~となでるだけでも、うさぎの動きが一瞬止まりコミュニケーションが成立する。これを何度か繰り返すたび、気持ち良い事とうさぎは学習し、徐々にTタッチが好きになるとか。

 また、体にふれると緊張するうさぎの場合、皮膚を軽くつまんで筋肉を動かすマッサージからのアプローチが効果的ともありました。

 うさぎが望む時、大好きなマットを通じて呼吸を深く大きくリラックスし、Tタッチしてあげる。これがうさぎ本来の自然治癒力をアップすることにもつながるのですよと静かにでも力強く締めくくられました。基本はうさぎが気持ち良いと思ってくれればそれで良いとも。

 愛玩動物の中でもうさぎはTタッチをおこなうのにこれほど理想な動物はいないそうです。理由は皮膚がルーズなこと。皮膚を動かすTタッチは皮膚がルーズでよく動くのでおこないやすく、またうさぎもその情報を受け取りやすい。お互いの絆をより深めるのがTタッチにあるのかもしれません。まずはうさぎ様のご機嫌をうかがいつつ深呼吸からですね。貴重な講習会に参加できてよかったです。ありがとうございました。
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


うさぎ関連イベント トラックバック(-) | コメント(3) | [EDIT]
<<快晴だったため富士山の夜景撮影に挑戦 | ホームへ | うさフェスタ2011>>
コメント
ラピータさん、こんばんは~♪
FC2お引越し、おめでとうございます!
今年こそは、今年こそはと願いつつ見送っった
”うさフェスタ2011”ですが。。。レポート、有難うございます。
今年に入り、1000年に一度の震災が起こり日本中がショックでしたね。。。。奇跡的にも私の知ってるお友達は全員無事でした。。
こんな事は二度と起こりたくないけど、いつどうなるかわからないですからね。。この講習会は凄く勉強になりました。。m(__)m
私もパンフを早くから戴いていたのですが、本当に今年こそは行きたかったです。

アイコさんのお写真と絵葉書を送ってくださり、有難うございました。
とっても特徴を捉えた似顔絵に脱帽しています。
また、ラピータさん宅のお庭でポーズを決めるアイコさんのお写真もとっても素敵なレディーですね(*^^*)
それからミニフリルマフラーもわざわざ作って頂いて本当にうれしいです。少し大きめなのでちょっと手直しをして、お揃いで付けて出かけたいと思います。 お外はとっても寒いですが、きっと素敵暖かい冬になると思います。。有難うございました。。m(__)m
【2011/12/08 22:46】 | 未ー(有紗の飼い主) #5J4Tw7Bs | [edit]
お引越しお疲れ様でした。
お引越しサービスがあるとは驚きました。
なんと便利っ笑
マッサージされてるうさぎさん、なんて気持ち良さそうなんでしょう。
こむぎにマッサージしても、私の修行が足りず満足そうな顔をしてくれません。
【2011/12/09 06:59】 | こむぎママ #uCwprx96 | [edit]
>未ーさん
レポートが少しでもお役に立てれば幸いです。
越久田先生のお言葉は、うさぎの気持ちを代弁しているかのようで、
拝聴していてとても心地よいのです。
来年もきっと開催されると思いますので、機会がございましたらぜひ参加してみてくださいね。

ミニフリルマフラー、気に入っていただけ良かったです。
ぜひ一緒にお出掛けくださいね。

>こむぎママさん
エキサイトブログも使い勝手が良くて気に入っていたのですが、
コメント認証のパスワード付きに惹かれてこちらに引っ越ししました。
引っ越しサービス、とても便利でした。
まだ使い方が良く分かってない部分もありますが、ゆっくりマスターしていきたいと思います。
先生の手のひらに包まれたうさぎさんは、どの子もみんなあのようなお顔になるんですよ。
こむぎママさんは手のひら冷たい方ですか?
まずは手のひらを温めて、こむぎ王子くんにふれてみてはいかがでしょうか?
きっと喜んでくれると思います。
【2011/12/09 15:41】 | ラピータ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。