ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

箱根神社と九頭龍神社へ初詣

 初詣は、箱根神社と九頭龍神社の新宮と本社と白龍神社へお参りしてきました。2012年は「壬辰」となり、箱根神社の説明によると、万物を育む「水の徳」で佳き年を迎えることができるそう。

「壬」 陽性の水を示す
「辰」 陽性の土を示す

 恵の水を産み出す「山の霊力」を司る箱根大神と、産み出された「水の霊力」を九頭龍大神と両社参り初詣が最善であるとありました。また、箱根神社は御鎮座1255年で、GOGO(5、5)と躍進する年にあるそうな。どうりで、、、
12010105.jpg

 今年はできるだけ早くと9時過ぎに箱根神社に到着したというのに、神社50m手前で駐車場待ちの渋滞ができ、有料駐車場の方は3台手前で満車となる。仕方なく15分ほど待ちようやく駐車場に車を停め、意気揚々と神社に向かうと、参拝客が龍の道のように境内をグルグル回り、まるでディズニーランドのアトラクション待ちのよう?
12010112.jpg

 茅の輪くぐりにたどり着いた頃、箱根神社本殿が見えてきました。

12010106.jpg

 50分ほどかけて箱根神社へ参拝を済ませ、お隣にある九頭龍神社の新宮へお参り。こちらは、それほど待つことなく参拝することができました。そして今年を占うおみくじはというと、「末吉」で可もなく、不可もなくといったところ。

12010107.jpg

 水の徳を得るため、芦ノ湖の箱根神社の鳥居で記念撮影。湖畔に近づくと風が強くなり、5分とじっとしていられないほどの冷気を体中に感じ、震えがくるほど。ここは早々に退散し、次の目的地へ。

12010111.jpg

 箱根園に車を停め、徒歩で15分ほどのところにある白龍神社へ。何の変哲もない小さな祠が祀られているだけなのですが、御利益があるというパワーが得られるとか。

12010109.jpg

 そして白龍神社から徒歩5分ほどのところにある九頭龍神社の本社へ。ここはパワースポットとして大変有名なところで、大祭となれば全国から女性が集まってくると雑誌に紹介されるほど。神社全体が写真の構図におさまるほど小さな神社で、そのあっけなさに初めて訪れる方はびっくりされるかも。写真の左奥に見えるのが九頭龍神社の本社。手前は弁財天。

12010110.jpg

 本社でいただく神龍水は、新宮ほどパワーがないそうですが、この水でいただくコーヒーは格別です。



 この神社にどれほどパワーがあるのかさっぱり分かりませんが、ここで芦ノ湖の水面が奏でる調べを聞いていると、心が安らぎ落ち着くので、大好きな場所のひとつです。この先、心に何か不安なことがあった時は、この調べを聞いてやり過ごそうと思います。みなさんのところにも水の徳が届きますように~。
関連記事

ジャンル : ブログ
テーマ : ブログ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。