06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

かすかに紅富士 

 十五夜お月さんと紅富士の写真を撮影したくて日の出前から登り始め、金時山山頂に朝5時半に到着。
12010901.jpg

 富士山は厚い雲に覆われ、雲の合間に時々現れていた月も山頂に着いた途端富士山と一緒に隠れてしまいました。夜明けまでにこの厚い雲が果たして消えてくれるかどうか、祈るような気持ちです。

12010902.jpg

 夜明け前というのに金時山の朝は早く、常連さんたちが次から次へと山頂へたどりつき、みな金時茶屋の中へと吸い込まれていきます。ランタンの明かりがもれる小屋内からは楽しそうなおしゃべりと笑い声がもれ聞こえ、その温もりある雰囲気がとても素敵でした。

12010904.jpg

 が、外は氷点下!!山頂で1時間近く待ち続けた結果、カメラと三脚に霜が付き白くなってきました。富士山は山頂付近の雲が切れてきたと思ったら、また雲に覆われを繰り返し、人間もカメラも限界ということで下山開始。

12010903.jpg

 下山途中にようやく富士山が姿をあらわしたので撮影ポイントまで急いで降り、かすかな紅富士をなんとかカメラにおさめることができました。

12010905.jpg

 暗い夜道を登山する際の必需品。ヘッドライトは富士登山前に準備したものですが、今回新たにペンダント型ライトも。富士山の女性ガイドさんが両方装備されているのを見て欲しいと思っていたんです。それが夏の節電宣言の達成賞で当選した品の中にあり大喜び。真っ暗なハイキングコースもこれで安心して登れます。
関連記事

Posted on 2012/01/09 Mon. 17:16 [edit]

category: 写真

thread: 富士山  -  janre: 写真

TB: --    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。