ラピータのライフログ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

厚木シロコロホルモン

 厚木に用事があったため、前から食べてみたかった厚木シロコロホルモンを購入しました。インターネットで厚木シロコロホルモンを取り扱っている肉屋で、厚木インターからなるべく近そうな場所で探したところ、恩名にある肉のヨリヤさんに決定。

 インターを降り、渋滞にはまりながら15分ほどで到着。シロコロホルモン500gと特製のタレで1000円ちょっと。販売されているものは、「これがシロコロホルモンなの?」と疑ってしまうような普通のホルモンで、ビニール袋に詰められているだけ。それもちょっと臭い。

 初めての人には焼き方を教えてくださるのですが、「七輪で焼くのが一番上手い!」これに限るようで、ホットプレートやフライパンで焼くのはお勧めできない方法らしい。

 そこで寒いけど七輪だしてバーベキューしました。もちろん外は氷点下。足元から冷えが上がってきます。
12012101.jpg
 肉屋のご主人に教わったとおり、あらかじめシロコロホルモンに特製タレをまんべんなくまぶしておきます。そして七輪の網の上へ。最初は「くたー」とした平たくて薄い普通のホルモンの状態なのですが、、、

12012102.jpg
 寒さのため炭の火力が足りず、バーナーでもあぶりながら焼くこと数分。あら、不思議~。プクプクプクと盛り上がりコロコロになってきました。

12012103.jpg
 再び特製タレをからめていただきます。主人は20回ほど噛んで飲み込むらしいのですが、私はどうも飲み込めず100回ほど噛んで噛んでようやくゴクリと飲み込みます。何回噛んでも噛み切れないのが玉に傷ですが、口の中で脂がじわーと染み出て、食感も良く、大変美味しくいただきました。

 しかし、室内で七輪を使用する訳にはいきませんが、氷点下の屋外でバーベキューもまたお勧めできませんね(^^;;
関連記事

ジャンル : その他
テーマ : 更新記録

[ 2012/01/21 17:39 ] 日々のこと 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する