友人宅訪問

その他
01 /26 2012
 先日「ピーターラビットバック」で紹介した近所にお住まいのピーターラビット大好きピーターラビット夫人のお宅にお邪魔しました。学生時代の仲良しのお友達からそのように呼ばれているとか。

12012601.jpg
 到着して出迎えてくれたのは、ランちゃん(♂)6歳。キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルという種類。

 ビアトリクス・ポターが16歳の頃から10年間どこに行くのに常に一緒に連れ歩いた犬は、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルという種類で、偶然ですが同じスパニエルの仲間なのです。

 ビアトリクスが飼っていた犬の名前はスポットで、写真も残されていますが、比較すると耳の特徴や顔の雰囲気などがランちゃんとどことなく似ている。スパニエル種の特徴的な斑点模様(スポット)が顔や体に出るのですが、ビアトリクスはその模様から、「スポット」という名前をつけたのかもしれません。

 ランちゃんは、ご覧の通り斑点模様が一切なく、これがまた可愛い秘訣なんだとか。

12012604.jpg

 こちらは自家製さつまいもで手作りしてくれたサツマイモパイ。ピーターラビット夫人が結婚された時に揃えたウェッジウッド ピーターラビットの旧刻印のプレートで出していただき、幸せに包まれたおやつタイムとなりました。

 話題はもちろんビアトリクス・ポターの作品について。おはなしの挿絵も物語の一部になっている点に注目すると、彼女の作品はもっと面白い一面が見えてくる、そんなことを話ながら、挿し絵に描かれたガーデンの美しさに目を奪われ、このようなガーデンをいつか作ることができればと、おしゃべりしていると次から次へと想像の花が咲きあっという間に時だけが過ぎていきます。

 自宅の庭にイングリッシュ・ガーデンを作りたいというピーターラビット夫人の夢を叶えるべく、まず手始め大東文化大学のビアトリクス・ポター資料館のガーデンを見学に行こうという話も飛び出し、私自身もまた花が咲いている時期に行ったことがないので、6月?7月?ぐらいに一緒に行こうと思います。

 ブログでの報告がすっかり遅くなりました。ごめんなさい。
関連記事

コメント

非公開コメント

かわいい

ランちゃん可愛いお顔してますね。
賢そうな表情^^。
そしてスイートポテトパイ偶然私も先日作ってみたんですが
こんな上手にできなかったです。
何しろ自家製のサツマイモっていうところに、負けました。笑

人懐こかったです

>こむぎママさん
ランちゃん、可愛い顔していますでしょう。
とっても人懐こくて、甘えたさんでした。
サツマイモのパイもとっても美味しくて、お皿も入手不可能な貴重なものだし、
最高の幸せ気分を味わえました。
舞い上がって、ちゃんと撮影できてないでしょ(^^;
畑にはブロッコリー、さつまいも、タマネギなどが植えられていましたよ。

うわぁ~!

ランちゃん、お目目がクリンクリンで、本当に可愛いです。
思わず、PC画面を何度もなでなでしてしまいました。
サツマイモパイも、とっても美味しそう!
「どこのパン屋さんに売ってるのかしら?」とお聞きしたくなるほど、
お写真、拝見しただけで、よだれが出そうです(笑)

お話に花が咲いて、夢が広がって・・というご様子、
とっても伝わってきました。私までワクワクしちゃいます。
「大東大のガーデン」、勉強不足なので、今から検索してみます(^_^;)

ピーターラビット夫人のお店

>バンビさん
ランちゃん、とっても可愛かったです!
それに甘えたさんで、初対面の私でも熱烈大歓迎してくれました。
サツマイモのパイは、ピーターラビット夫人のお店に(^^)
お店に売られているかと思うほど、出来栄えも見事で美味しかったです。

大東大のガーデン
http://www.daito.ac.jp/potter/
こちらでご覧いただけます。
これほど見事に咲いている時期に訪れたことがなくて、一度行ってみたいなぁと思ってたんです。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。