タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ダイヤモンド富士 山中湖&アイスキャンドルフェスティバル

2012.02.18(16:39) 1775

 起床と同時にカーテンを開け、天気を確認する。これは主人の日課で、海の近くに住んでいた頃は風の音でパカッと目が開き、「ウィンドサーフィンに行こう」となったのですが、富士山の麓に暮らすようになってから、この時期まずは富士山、雲無し、「ダイヤモンド富士の撮影に行こう」となるようです。

 ダイヤモンド富士は、富士山の山頂に太陽が沈むように見える位置で、山頂に太陽がさしかかるその一瞬、光線が四方八方に走り、その輝きがダイヤモンドに似ていることからそう呼ばれています。太陽がダイヤモンドなら、同じように月はパール富士となります。

 この現象は天気が良いことと、富士山山頂に雲がかからないという条件の下ならば見られるのですが、太陽が山頂に沈んでいくように見える位置(ポイント)を探すのが容易ではありません。まだ、ダイヤモンド富士という現象が知られていなかった頃から、山中湖周辺でそのポイントを探しまわり公表しているのが山中湖観光協会。

12021801.jpg
 そして2月は、ダイヤモンド富士ウィークと呼ばれるほど、山中湖の湖畔のポイントでその絶景を楽しむことができるのです。年を追うごとにカメラ愛好家たちが増え、メディアでも取り上げられ、さらに人を呼び、今では関東方面からその一瞬を楽しむために観光バスが出るほど。そんなダイヤモンド富士ウィークに合わせ、アイスキャンドルフェスティバルも開催されました。

12021802.jpg
 2月18日のダイヤモンド富士のポイントは、山中湖交流プラザ「きらら」。広い駐車場もあり、きれいなトイレが施設のあちこちにありました。山中湖は一部氷結し、ひび割れした氷のうえに氷が重なり、美しいモザイク模様が見られました。

12021803.jpg
 2月18日にのダイヤモンド富士の時刻は16時35分。15時過ぎにはスタンバイし、湖畔の一番手前で待機。目の前に広がる湖からは容赦なく冷たい風が。この日の気温はマイナス10度。シャッターを押すために手袋をはめることができず、かといって吹きさらしの指は、凍傷寸前のピリピリ、ヒリヒリと痛みが走るほど。でもこれを撮影するために来たんだと言い聞かせ、「頑張れ指」と励ましながら撮影しました。

 湖面に突き出た何の変哲もない小さな岩に反射し、ダブルダイヤモンド富士が撮影できました。

12021804.jpg
 16時30分頃から息をつく間もなく、眩しすぎる太陽を見上げ、みるみる内にその光が弱くなり山頂の向こう側に沈んでいきました。待つのは長いけれど、この一瞬のためだけに見る価値はありますね。

12021805.jpg
 その後、アイスキャンドルフェスティバルの広場でキャンドル点灯、花火打ち上げのイベントが開催されました。アイスキャンドルは、山中湖村のボランティアの方々が、ペットボトルと牛乳パックで作った手作りアイスキャンドルで、この日のために3000個用意されたそうです。

 キャンドル点火のボランティアを募集していたので、志願したのですが、あまりの寒さで着火せず、なかなか思うようにキャンドルに火が灯りません。また風も強く、火がついてもすぐに消えてしまいます。

12021807.jpg
 ひとつ、ひとつの灯りは弱いのに、3000個のアイスキャンドルが放射状に並べられると、、、

12021806.jpg
 アイスキャンドルの灯りと富士山シルエット。冷たい風、足元から襲ってくる冷え、じっとしていられないほどの寒さなのに、温もりさえ感じさせる景色。

12021808.jpg
 このイベント開催にあたり、関係者各位のみなさまの祝辞や挨拶の後、最後に花火が打ちあがりました。そこに富士山があるだけでどうしてこんなに美しく花火が映えるのでしょうね。本当に素晴らしく、見るものを釘づけにします。

12021809.jpg
 こちらはメインアイスキャンドル。このキャンドルを制作された山中湖村の方々がひとつずつ点火されていました。大きいのはバケツで制作されたのかな?寒さがあるからこそ、このような美しい光景が見られるのですから、この日ばかりは寒さに感謝です。

 最後に富士山シルエットをバックに、かじかむ指で撮影した花火の動画をご覧ください。




 富士山ダイヤモンドウィークは、2月末まで続きます。今年のアイスキャンドルフェスティバルは2月18日で終了だそうです。

 山中湖交流プラザ「きらら」
 http://www.kirarayamanakako.jp/natural_park/details.php?id=227

 山中湖観光協会
 http://www.yamanakako.gr.jp/
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


写真 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<R-1ヨーグルトをゲット! | ホームへ | ヨーグルティア>>
コメント
ラピータさん、こんばんは。

ダイヤモンド富士、素晴らしいですね!
真冬にはこんなイベントが行われているんですね。
来年はぜひ行ってみたいと思います。

冷たい手で懸命に撮影した動画も楽しませていただきました。
【2012/02/19 19:24】 | なっつ #EBUSheBA | [edit]
>なっつさん
雲ひとつない素晴らしい天気だったので、
ようやくダイヤモンド富士を撮影できました。
ちょうどイベントも開催されていて、寒かったけど楽しめました。
来年はぜひ山中湖のダイヤモンド富士とイベントを楽しんでくださいね。
ご一緒できますのを楽しみにしてます。
【2012/02/19 22:52】 | ラピータ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。