デュアリスのボンネットダンパー

日常
03 /04 2012
12030402.jpg

 ボンネットを「よっこらしょ」と持ち上げ、つっかえ棒で支える動作をしなくても、スムーズにボンネットが開き、そのまま停止する便利パーツ「ボンネットダンパー」。高級車には標準仕様でついているものですが、デュアリスクラスではオプションにもありません。

 そんなボンネットダンバーをうらやましく思っていたところ、車のパーツショップにてセール価格で販売されているのを発見!迷わず購入しました。
12030403.jpg

 これがボンネットダンバーと、取り付けに必要な工具。

12030404.jpg
 ボンネットとボディのネジをはずし、その間にダンパーを取りつけます。事前にネットで取り付け方を調べていたので、割合スムーズに取り付けることができました。
12030405.jpg
 片方をつけたところで休憩~。そんなところへ、お隣の猫が日向ぼっこにやってきて。。。
 
 「にゃ~にやってるんだにゃ~」と言ったかどうかはさておき。

12030406.jpg

 もう片側のダンパーも取りつけ作業終了。これで少し便利になったデュアリスですが、ボンネットを開けるのは月に一度、ウォッシャー液を補充する時ぐらいというオチつきでした!
関連記事

コメント

非公開コメント

ほほー

これは便利!
うちの車も結構レトロなので(笑)そんな便利なものはついていない模様。
下の記事にR1本当どこのお店にも見あたらなくてびっくりです。
ヨーグルトメーカで作れるなんて思ってもみなかったです。
私もやってみよう~♪

便利だけどめったに使わない(^^;

>こむぎママさん

便利なんですけどねぇ~。
でもボンネット開けないから~。
R-1ヨーグルト、ヨーグルティアで美味しく出来ますよ。
スーパーだと売切れが多いけど、コンビニにもあるので午前中が良いみたいです。
空気を嫌う乳酸菌なので、ラップを忘れずに~。
ぜひ作ってみてくださいね。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。