06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

宝永山火口コースハイキング 

晴天に恵まれたこの日、冬山装備の6本爪アイゼンを装着し、富士山富士宮口5合目から宝永山火口コースのハイキングを楽しみました。寒がりの私は、タイツ2枚重ねばきし、ヒートテックにトレーナー、手袋にジャケットも用意。

 富士山5合目のドライブインは、雪崩の影響で一部壊れたままの営業再開となっていました。一番上の部分が壊れ散乱した瓦礫。
12050500.jpg

 雪におおわれたコースは、多い所で1メートルほど積雪があり、コースの目印となる登山ロープも雪に埋もれ見えないため、先陣された方々の足跡を頼りに進みます。
12050501.jpg

 雪道は滑って危険なためアイゼンが大活躍。
12050502.jpg

 宝永山第一火口付近まで雪は残っていましたが、火口まで降りると雪解けが進み、雪解け水が小川のように流れていました。
12050507.jpg

 宝永山山頂(標高2693m)で下界の景色を眺めながらお昼を食べました。
12050506.jpg

 こうやって見渡せるほどの良い天気だと、富士山頂までそれほど遠くないように見えますね。今年はぜひ富士登山にチャレンジしてくださいね!一生の思い出になること間違いないですよ~。
12050505.jpg
関連記事

Posted on 2012/05/05 Sat. 21:08 [edit]

category: ハイキング

TB: --    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。