タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

金環日食観察ならず

2012.05.21(17:14) 1797

 世紀の天体ショー「金環日食」。日本各地で太陽のリングが見えた方、見えなかった方、通勤、通学でそれどころじゃなかった方、様々だったと思います。見えなかったのでブログにアップするほどでもないんですけど、ふとあの時どうだったっけ?と思いだした時にブログ記事がないとさらに記憶が曖昧になるので、今更ながらアップしておきます(^^;

 朝、起きた時は雲の切れ間に青空も見えていたのですが、太陽の見える方角には厚い雲がかかり、とても見えそうもない状態。
12052101.jpg

 いよいよ金環日食の時間帯7時30分から35分にかけて、太陽がリング状に見えるはずだった時間、厚い雲から雨が降り始めました。
12052102.jpg

 撮影は諦め、どんどんうす暗くなる中、テレビで太陽のリングを観察。テレビでは横浜ズーラシアのチンパンジーの様子が気になっていたみたいだけど、我が家のアイコの様子はというと。何か不安な感じを抱くのか、私の側を離れない。ちょっと立ち上がって、窓の外を見ようをしたら、私の足元に駆け寄り、ママ行かないでとぴったり寄り添うアイコ。

 「お~よしよし」といい子いい子のナデナデしてあげるとホッとするらしく、私の側をちっとも離れませんでした。

 やがて太陽が再び雲の合間より姿を見せ、せめて部分日食だけでも撮影しようと、雲フィルターで太陽の撮影に挑戦。部分日食は撮影に成功。
12052103.jpg

 やれやれと部屋に戻ると、アイコときたら、さっきまであんなにママにべったりだったのに、「ふんっ」と冷やかな視線を浴びせられ、私は寝るんだからあっちに言ってとつれない仕草。どうやら金環日食限定のベタベタアイコだったらしい。
12052104.jpg

 世紀の天体ショーは見れなかったけれど、おかげで甘えん坊のアイコの姿が見れて良かった!いつも甘えてくれてもいいのにね(^^)それはうさぎのプライドが許さんらしい(チャン、チャン)
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<水田に逆さ富士とダイヤモンド富士 | ホームへ | 秩父多摩甲斐国立公園 西沢渓谷ハイキング>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。