紅富士で新年を迎える

写真
01 /01 2013
 2013年、明けました。更新がマイペース過ぎてごめんなさい。本年もどうぞよろしくお願いします。

13010101.jpg

 初日の出ならぬ、初紅富士を撮影しに近所の公園へ。太陽が顔を出すその瞬間、富士山が紅色に染まるはずでしたが、雲にさえぎられたのか光が弱く、ほんのり紅富士となりました。

 今年の運勢を占うかのような紅富士撮影は、良くもなく、かといって悪くもなくといったところでしょうか。その後、氏神さまへお参りに行き、おみくじを引いたところ「中吉」。これから少しずつ良くなると解釈いたしましょう。

 今年もマイペースですが、ブログを中心に更新していく予定です。昨年はフェイスブックの使い道が良くわからず、試行錯誤で結局何も書き込みできない日々でしたが、ようやく自分なりに活用法を見出し、こちらも更新していきます。フェイスブックを始めた方はご連絡くださいね。

 それからツイッターは未だに何をつぶやいていいのかよく分からないままですが、うさぎに関することを中心につぶやいていきます。どうぞよろしくお願いします(^o^)/

13010102.jpg

 アイコからも新年のご挨拶。昨年の黒鏡餅よりも、今年の方が綺麗に二段にまとまりましたよ。あいかわらずモデルうさぎには程遠いですが、アイコもよろしくお願いします。

 昨年の黒鏡餅の様子はこちらからどうぞ→http://rapeter.blog.fc2.com/blog-entry-1752.html

13010103.jpg

 本年初リンゴもお口いっぱい頬張りながら食べてます。頬袋を膨らませたアイコとにらめっこしましょう♪アップップ!初笑いになること間違いなし(^○^)
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータさん&アイコさん、新年おめでとうございます。(遅れまして^^;)
お年賀状有難うございました。アイコさんのお年賀状モデルうさバッチリで思わず微笑んでいました。 これも初笑いかしら?
こちらで縁起の良い紅富士も拝めましたので、良い年でありますように重ねてお祈り出来ました。 どうぞ今年も宜しく御願い致しますm(^^)m

Re: タイトルなし

>未ーさん

おめでとうございます!こちらこそようやく新年の挨拶をアップしたところでした。
すっかり遅くなりまして大変失礼しました。
アイコの年賀状、おかしいでしょう。
もうちょっと上手に描いてもらえばよかったのにね(*^^*)
本年もマイペースですが、どうぞよろしくお願いします。
また遊びに行きますね~(^^)/

あけましておめでとうございます

ラピータさん&アイコちゃん、あけましておめでとうございます。
アイコちゃん、やっぱりどんどん ぐぅちゃんに似てきている気がします(^_^;)
今年も、いっぱい可愛がってもらってね、アイコちゃん!!

おみくじ、ラピータさんも「中吉」だったのですね。
私も「中吉」でした~。
まさに、良くもなく、悪くもなく・・といった感じでしょうか(^_^;)

フェイスブック、どうじても「第一歩」が踏み出せません!
知り合いに「是非フェイスブックを・・」と言われ、いろいろ調べたりしているのですが・・どうも良くわからないバンビ家です~。
きっと、その一歩踏み出してしまえば、大したことないのでしょうけど・・。

3枚目のお写真のアイコちゃん、とっても好きだわ♪
まつ毛も長そうで、かわいい~♪♪♪
つくづく、ラピータさんのお家にお迎えしてもらって、良かった~って、自分の事のように思います。

ラピータさん、アイコちゃん、2013年もどうぞよろしくお願いします。
今年はお目にかかれると嬉しいです(#^.^#)

Re: あけましておめでとうございます

>バンビさん
おめでとうございます!
アイコってば、正月早々このお顔、笑えますよね。
そんなに頬張らなくても、アイコの分は誰もとらないのにね。
「何事も一生懸命なの!ぶぶっ!」って、アイコに怒られそうです。
ぐぅのように、たくさんの笑いがあふれるように、アイコにも頑張ってもらわなくっちゃですね。

おみくじは、ちょっぴり残念だったような、ホッとしたような。
きっといつものようにマイペースが一番ってことですよね!

フェイスブック!
私も登録したのはいいけれど、どのように発信すればいいのか分からず、
ずっとほったらかしだったんですよ。
今年になってからようやく本格的に書き込みし始めました。
ブログは不特定多数の方が見ようと思ったら見れますが、
フェイスブックは友達限定でも発信できる、そういった違いがあります。
やってることは同じなんですけれども、やり始めたらちょっと楽しいみたいな。
機が熟したらチャレンジしてみてくださいね。
本年もどうぞよろしくお願いします。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。