06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

牧草 

 うさぎはまったくもって好き嫌いが激しくて。。。

 主食である牧草は、できるならば1番刈り牧草を食べて欲しい。でも2番刈りの方が柔らかくて食べやすい。それでもって、アメリカンペットダイナー社がアメリカネバダ州の高地で栽培する牧草、別名「キャンディへイ」と呼ばれるぐらい、高品質、嗜好性も高い高級牧草を食べさせていたものだから、それ以外の牧草は「私の食べるものじゃないわ」ってなぐらいそっけない反応。もちろん匂いをかぐばかりで口にしようともしません。

 「まぁまぁ、そう言わずに1番もおたべ~」と、ご機嫌損ねないように猫撫で声で口元に差し出すも知らんぷり。

 しかし、高級牧草が品切れで入手困難になったことをきっかけに、いつでも入手可能な1番にしようと決心し、「これしかないよ作戦」を慣行。こうと決めたらテコでも動かない、そんなうさぎのゆるぎない信念をくつがえせるのか!!



 「これしかないならしょうがないなぁ~ポリポリ 意外といけるじゃなぁいの」Fromアイコ

 やったー!牧草の端を口にくわえて、ブンブン振り回しながらポリポリと音を立て食べてくれるようになりました。アイコはそんなに固い信念を持っていなかったようです(^^;

 1番刈り牧草とは、最初に刈り取った牧草のこと。牧草の茎が太く、繊維質が豊富なのは1番刈りです。でもその次に刈り取られる2番は、香りが良くうさぎが好むというのも事実。どちらが良いかは、うさぎがどちらを好んでよく食べるかが決め手になると思います。

 アイコの糞の大きさは、1番の方が2番を食べていた時よりも大きくなりました。これは牧草の繊維質の差によるものでしょうけれども、今のところ近所のホームセンターで季節問わず安定して購入できるし、しばらくはこのまま様子見しましょう。なんてたって、牧草はうさぎの主食ですからね。もりもり食べてもらわなくちゃ。
関連記事

Posted on 2013/01/19 Sat. 17:51 [edit]

category: うさぎ

TB: --    CM: 2

19

コメント

 

ラピータさん、こんばんは~^^
アイコさんの動画Up有難うございました。
一番刈りをポリポリと食べてくださって本当に良かったですね~♪
うちも牧草買うのに凄い苦労しましたね。。近所のホームセンターの牧草を全て拒否された時は泣きそうになり、今でも絶望感を覚えてます。 そして、食べてくれない牧草を庭の花壇の肥やしにしてみたり、処分するのにとっても悲しかったですね。。結局、ウーリー社のにおさまったんですが。。。
アイコさん、これからも一番刈りしっかり食べてくれるといいですね!

それから、バラの開花も楽しみですね。。うちはミニバラなんですが今頃、やっと一輪ベランダで咲いてます。。買った時はピンクだったのになぜかどうみても赤色。。全く知識ないんです。 バラの記事も楽しみにしています。

URL | 未ー(有紗の飼い主) #5J4Tw7Bs | 2013/02/01 23:47 | edit

Re: タイトルなし 

>未ーさん

動画、見てくださってありがとう(^^)
気持ち良く食べてますでしょう。
APDが品切れになると冷や冷やしてたのだけど、これなら安心です。
でもいつまた食わず嫌いに豹変しちゃうかと思うと、ちょっと怖いですけどね。

有紗ちゃんも、好き嫌いが激しかったのねぇ~。
何でもよく食べてくれるという子が本当にうらやましいですね!
私も、次もしアイコが食べなくなったら、ウーリー社の牧草試してみますね。

バラ、もう咲いたの?はや~い!
寒さで色が変わるのは、アントシアン系の色素が濃さが影響するみたいです。
あったかくなると、ピンクの花が咲くかも。楽しみですね。

URL | ラピータ #- | 2013/02/04 14:37 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。