07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

バラの花壇 

 鉢植えで育てていたバラを地植えするためにバラ用花壇を作りました。

13031001.jpg
 地面に線を引いて、そこに花壇ブロックを並べ、大きさを決めます。用意したブロックは、ストレートが11個、カーブが4個、結構な広さがあります。

13031002.jpg
 大きさが決まったら地面に書いた線の部分から掘り始め、深さが10cmぐらいになるまで掘ります。再び花壇ブロックを並べ、次に花壇の中を掘り進めます。こちらは深さ30cmぐらい(バラの鉢の部分がすっぽり隠れる深さ)まで掘るのですが、これがひと苦労。というのも庭には、厚さ15cmほど砂利を敷きつめているため、年月が経過と共にガチガチに地面が固まっています。写真(↑)は、シャベル片手に、土の色が変化するまで掘り進めた状態。

13031003.jpg

 花壇ブロックは、英国コッツウォルズのハニーストーンをイメージした雰囲気のものを選んでみました。

13031004.jpg
 地面の土に空気を送り込むような気持ちで、何度も何度もかき混ぜた後、赤玉土、バーク堆肥、バーミキューライト、腐葉土を混ぜ込みます。さらに、バラの根元には、薔薇用の土と薔薇用肥料を入れました。

13031005.jpg

 バラ用花壇の奥から、「優花」、「伊豆の踊り子」、「バニラパフューム」、「トゥールーズ・ロートレック」です。色は、ピンク、黄色、アイボリー、黄色。地植えにすると、鉢で育てるよりも元気にたくさんのツボミをつけるので、それが今から楽しみです。
関連記事

Posted on 2013/03/10 Sun. 15:07 [edit]

category: ガーデニング

thread: ガーデニング  -  janre: 趣味・実用

TB: --    CM: 2

10

コメント

 

ラピータさん、こんにちは~^^
いよいよ春の準備なんですね~。
お庭があってそして広くて羨ましいです。
今回、バラの為に花壇をお作りになったのですね?
さすがは、花壇の石にはイギリスを取り入れられてきっと素敵なお庭が更に美しくなるでしょう。。楽しみだわ~、私も。
バラの種類もたくさんあって覚えられないのですが、あとでどんなお花が咲くのか調べさせてもらいますね~。。(因みにうちは真冬に咲いた真っ赤なバラを切って花瓶にさしてましたら冬中楽しめました~♪)うちはベランダなので鉢に植える事しか出来ない為ミニバラなのですが何かアドバイスお願いします。m(__)m(バラは良さんが担当なので触れないんですがね。。^^;)
また、ラピータ家に芝桜がいっぱい咲いてアイコさんがモデルする季節も近くなりましたね~♪♪♪

URL | 未ー(有紗の飼い主) #5J4Tw7Bs | 2013/04/09 15:40 | edit

Re: タイトルなし 

>未ーさん

ブログの更新が途絶えていて、1カ月更新がストップするとコメントも自動で承認制になるとのこと。
大変失礼いたしました。コメントありがとうございます。
庭は全然広くないのですが、地植えするとバラの花のつきがとても良くなるので、
思い切ってバラの花壇を作りました。
このところ風が強くて、植えかえたばかりのバラたちにはつらそうです。
頑張ってくれるといいのですが。。

ミニバラは育てやすく鉢向きなので、我が家も鉢で育ててますよ。
ほったらかし状態ですが、昨年は黒星病でほとんど花もつかず散々でした。
アブラムシもつきやすいので、元気がないなあと思ったらよく観察してみてください。
液体肥料も時々あげると良いと思います。

芝桜!そうなんですよ!!来週は撮影会するからねと今からアイコに言い聞かせてます(^^;

URL | ラピータ #- | 2013/04/09 21:34 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form