タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

清里高原ハイキング

2013.05.12(17:15) 1861

 八ヶ岳連峰の南麓、清里高原へハイキングに行ってきました。ハイキングコースは、清里駅から川俣東沢渓谷自然観察園を吐竜(どりゅう)の滝まで。そこから県営牧場へと進み、まきば公園、天狗岩から清泉寮と巡り、そして再び清里駅まで約12キロ(4時間)。

 駅から出発といっても、舗装された道路を歩くのはほんの数分で、すぐに緑豊かな森へと続く整備された川俣東沢渓谷自然観察園の自然歩道へつながっていました。

13051201.jpg

 森の中を抜け、小海線の高架を仰ぎ見ながら、川のせせらぎを聞きながら進むこと約1時間。川俣川の上流、吐竜の滝の姿が見えてきました。

13051202.jpg
 吐竜の滝 落差10m、幅15m

13051203.jpg
 ここから、森を抜け、県営牧場方面へと進みます。

13051205.jpg
 吐竜の滝から緩やかな登りが永遠と続き、突然目の前の景色が開けたと思ったら、八ヶ岳の眺望が飛び込んできました。一面の牧草地に広がる八ヶ岳の眺望、しばし圧倒されます。

13051204.jpg
 牧場に生えているシンボルツリーは、県名にもあるヤマナシだそうで、初夏に見事な白い花をつけるそうな。 

13051206.jpg
 英国のフットパスのように、本来なら牧草の敷地内かと思われるような場所も、柵で囲って自由に歩けるようになっていて、爽やかな風が吹き抜ける中、英国の田舎を旅する気分も同時に味わえます。

13051207.jpg
 清里丘の公園 まきばレストランにて、ランチタイム。レストランの屋根の形状が、八ヶ岳連峰の峰々と融合し、目を楽しませてくれます。
 
13051208.jpg
 清泉寮に到着したら、これでしょう~。清泉寮ジャージーハットのソフトクリーム!!!ハイキングでひと汗かいた後だから、最高に美味しかった~~。

 青い空、素晴らしい眺望、若葉生茂る鮮やかな緑、素晴らしいハイキングコースでした。約12キロの歩数は17000歩でした。 
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


ハイキング トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<フクロナデシコとクジャクサボテン | ホームへ | 葛のツルごと食べるうさぎムービー>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。