タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

うさぎイベント巡り 卯タンプラリー

2013.05.31(19:08) 1862

 都内で開催されたうさぎイベント、ちょうど開催期間が重なっていたのでイベント巡りしてきました。

 最初のイベント開催場所は表参道にある「ドゥ・デイアンシュ」で、しらとあきこさんの絵雑貨展「旅うさぎLからの手紙」へ。

 その前に、オーガニックレストラン「たまな食堂」でランチ。野菜たっぷりでヘルシーなランチは、見た目もとってもゴージャスで大満足。10種類以上の豆を使った納豆など、すべてにこだわりが込められています。
13053101.jpg

 お腹もいっぱいになったところで、1軒目のイベント、しらとあきこさんの個展「旅うさぎLからの手紙」が開催されているギャラリーへ出かけました。

13053102.jpg
 雑貨店の店舗の一画がギャラリースペースとなっていて、しらとさんの原画が展示され、オリジナルグッズの販売もありました。個展タイトルにもあるように、テーマは冒険好きな旅うさぎLが、旅先から親愛なる君宛に送るポストカード。

13053103.jpg

 カードの冒険物語と、イマジネーションを高める作品とキーワード。「幻の種族ムーポン」や、「いつでも伝説の森へとたどりつくスノードーム」、「月光水晶のかけらで育つ大きな花」など。描かれているアイテムのひとつ、ひとつが壮大で、物語にひきこまれます。

 次にイベント2軒目、銀座の向坂典子さんの個展「土に遊び、柿渋で遊ぶ」に行ってきました。

13053104.jpg

 「百花小鉢」と題された色々な野花が描かれた小鉢が、とても可愛らしくて、手のひらサイズで、全柄欲しくなるそんな素敵な小鉢でした。一緒に行った友人は、うどんを入れるのにぴったりな深鉢が気に入り、うさマグとどうしようかって悩んでました。手に取る器たちが、手のひらにぴったりはまり、土の温もりと向坂さんの真心が器を通して伝わってくる作品ばかり。

13053105.jpg

 そんな銀座のギャラリーと同じビル内に、福井県のアンテナショップがあり、そこで福井名物とやらの「サバエドッグ」をいただきました。福井発祥のこしひかりを棒にぎゅっと固め、肉で巻き、衣をつけてあげるというもの。ソースをたっぷりつけていただきました。美味しかったです~。

 この日最後に訪れたイベント3軒目は、駒込にあるちょこっとカフェ&ギャラリー「maruchan」で開催された「うさまるcafe うさぎ好きによるうさぎのブックカフェ」。かなり年季の入ったアパートの2階がカフェ&ギャラリーになっていて、イベントタイトル通り、うさぎ好きにはたまらない、うさぎづくしの部屋に、うさぎ絵本や写真集が壁一面に展示されていました。

13053106.jpg

 お薦めの中国花茶をいただきながら、大好きな絵本を見つけて読みながら、うさぎ談話に花咲かせる。これぞ至福の時間ですよね。そんな場を提供されているのが「うさまるcafe」です。

13053107.jpg
 「Peter Rabbit A Puppet Storybook」1968年アメリカで出版された日本の職人さんが人形を制作し、絵本にしたもの。とても貴重な資料価値の高いものですが、うさまるcafeではもちろん手に取って、ページを開くことができました。原作に忠実に丁寧に制作されているのが伝わってきました。

 毎年開催されているイベントで今年は2回目。今年は新たな試みで、オリジナル作品を提供している作家さんたちによるワークショップ開催や、開催時期を合わせ、イベント参加を楽しんでもらおうと企画された「卯タンプラリー」。

 そうなんです!こうして3つもうさぎイベント巡りができたのも、時期を選んで、できるだけ開催期間が合うようにと開催していただいたこと。なのでこのような贅沢なうさぎ巡りが実現しました。さらに2つ以上のイベントを巡ると、ノベルティグッズとして、作家さんオリジナルのミニカードがもらえました。

13053108.jpg

 3つもイベント梯子したのはこれが初めてだったけれども、それぞれ心のこもった暖かい歓迎を受け、とても楽しい時間を過ごしました。報告がすっかり遅くなってしまいましたが、その節はありがとうございました。
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


うさぎ関連イベント トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<第8回御殿場ばら祭り | ホームへ | 富士宮口五合目より元祖七合目山口山荘まで>>
コメント
まぁまぁまぁ~! 何て、うさぎずくし!!!
3つもはしごされたなんて! しかも、それぞれ個性的なうさぎちゃんに会えてこちらまでワクワクしながら拝見していました。

しらとあきこさんの描くうさちゃんはみんな優しくて可愛くて本物にそっくりで大好きです。 うさ暮らでも活躍ですよね。。(最近は本を買ってませんm(__)m) どれも目を見張る子達で興奮しちゃいます❤
向田さんの百合皿も素敵です。最近、百合園へ行ったのでそれの続きを見てるみたいです。 ネザーじゃないヒマラヤン種の飼い主さんでしたね。
うさまるcafeいいですね~^^ 貴重な絵本が手に取れるなんてこれも大興奮ですね!!

卯タンプラリー、いっぱい巡りたいですね~! ノベルティーもだけど卯タンプ押して貰える?だけでも宝物になりそう! 羨ましい経験されましたね~
あ~、関西にも卯タンプラリーきてほしいわ~^^

【2013/06/26 14:32】 | 未ー(有紗の飼い主) #5J4Tw7Bs | [edit]
>未ーさん

そうなんです!報告がすっかり遅くなってしまいましたが、ひとつだけでも嬉しいイベントなのに、
みっつもはしごしちゃいました(ラブリー)
しらとさんの作品は、作品がすべてひとつの物語になっていて、
添えられた手紙も面白くて、楽しめました。
指輪物語のような素晴らしい冒険小説になりそうな予感がします。

向坂さんの百花小鉢は、百合のような華やかな花ではなく、道端にひっそりと咲く野花がモチーフなんですよ。
だから余計に親しみがわき、愛着を感じます。
いずれ百の花小鉢が完成するという意味をこめ、百花小鉢だそうです。楽しみですね。

卯タンプラリー、ネーミングが最高ですよね。
卯タンプは、スタンプのようにハンコではなく、ツイッターで指定のハッシュタグをつけて、コメント記入します。
それぞれのイベント会場にて、参加応募条件があり、クリアーするのもまた醍醐味です。
未ーさんも、関西でのイベントに備えて、ツイッターの方もぜひ始めてくださいね。
【2013/06/26 15:37】 | ラピータ #- | [edit]
ラピータさん、こんにちは^^

ランチ美味しそう!野菜たっぷりという所に
惹かれますね、ご飯も雑穀かな?
これも年齢的なこともあるのかなぁ~

3つのイベント、まとめてあると一日で回れるので
ありがたいですよね、
どれもうさづくし、お買いものもされたのかな
モチーフのは見てるだけでも楽しいし。

私も先日福岡であった鳥イベントに参加してきました!
こちらでの開催はめったにないし、作家さんの色んなグッズに
目がハートになりましたよ~
【2013/06/28 16:41】 | ぐうす #wLMIWoss | [edit]
>ぐうすさん

年齢的にも野菜たっぷり、お腹に優しいお料理がありがたくて(^^)
ご飯は玄米だったかな。
いつも以上にしっかりと噛んで美味しくいただきました。

うさぎイベント、作家さん同士が連携して開催日を設定してくださったので、
一度にいくつも参加でき、お楽しみプレゼントまでいただいちゃって。
うさぎ好きの方々の絆が深まっているおかげですね。

鳥さん好きの方々も盛り上がっていますよね。
またグッズもたくさんあって、びっくりです。
来月RKB毎日放送で、湯布院フローラルヴィレッジが放送されるそうです。
掲示板チェックしてみてくださいね(^^)
【2013/06/28 17:17】 | ラピータ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。