ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士登山

 2013年初の富士登山は、富士宮口五合目からプリンスルートを経て、富士山頂を目指すという計画でした。

 出発地点の富士宮口五合目に朝6時50分着。第一駐車場は既に満車で、駐車場入口から200mほど下がった路上横駐車場へ。天気予報では、「晴れのち曇り」のはずでしたが、到着してみると濃霧と強風で、まるで嵐のようなコンディション。

13070601.jpg

 そんな嵐の中を、レインウェアに身をくるみ、果敢にも登山にチャレンジする方もいらっしゃいました。観光案内所前に設置されている掲示板によると、山頂の天気は、午前中「暴風雨」午後「雨、雷」とありました。スタッフの方々も、「出来ればこのようなコンディションでは中止された方が良いかと思われますが、もし決行されるなら十分気をつけて」とアドバイスされました。

 私達は地元に住んでいるので、晴天の見込みがない上に、遭難の危険性も高いコンディションのため、リタイアすることにしましたが、遠方からいらっしゃる方は「はい、そうですか」と、引き返えせない事情もありますよね。

 それにしても準備万端整えたのに富士山ったら、「首を洗って待ってなさい~」とぼやきつつ帰宅とあいなりましたとサ(チャン、チャン)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。