06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今年2回目 富士登山 

 今年2回目の富士登山は、吉田ルートから山頂を目指します。吉田ルートは、富士登山できる4つのルートの内、登山客の約6割が利用する人気のルートです。今年75歳になる主人の母も、4年連続で富士登山にチャレンジです。

 登山の出発点となる富士スバルライン五合目は、山梨県富士北麓駐車場より夏期登山バスの始発(午前7時半)に乗車し、約30分で到着しました。五合目駐車場へ車で向かわなかったのは、そこまでの渋滞予測が3時間とあったため。しかし、当日は予測に反して1時間ほどの渋滞でした。

 五合目の標高は2305mで、30分ほど高地に体を慣らすため休憩します。その間、名物の富士山メロンパンを食べたり、お土産屋さんをのぞいたり。まだ9時前だというのに、どのお店も観光客や登山客相手に忙しそうです。

 いよいよ登山開始。五合目から六合目のルートは、なだらかなハイキングコースのような登山道で、六合目の安全指導センターで、「富士山の保存管理に係る協力金」を支払い、記念バッジをいただきました。

13080201_20130806181852159.jpg

 六合目から七合目のルートはジグザグの登り坂。七合目を過ぎた辺りから、最初の難関である岩場が目の前に迫ります。ここまでは晴天に恵まれた登山道ですが、岩場辺りからガスが出始め、あっという間に辺り一面真っ白に。でも風が吹くと、あっという間にガスが晴れ、めまぐるしく天候は変化します。

13080202_20130806182018d19.jpg

 富士登山する際、山頂まであまりに遠いため(コースタイム7時間20分)、とりあえず目に見える物を目印に足を前に進めます。特に岩場は、体力をあっという間に奪うので、目標物を頼りに一歩、また一歩。吉田ルートは、目印となる山小屋がたくさんあり、その中でもひときわ目立つ赤い鳥居があるのは鳥居荘。

13080203_20130806181849da5.jpg

 しかし、まだその先も岩場が続くよ。難行苦行の岩場かな。

13080204.jpg

 途中、雨が降り始めたものの、すぐに雨はあがり、予定より1時間遅れの16時半に宿泊する上江戸屋(標高3400m)に到着。山小屋の写真は、夜になってから撮影。

13080205.jpg

 昨年、須走ルートで登山した際、下江戸屋に宿泊。下江戸屋は、コの字型の寝床が2段あり、ひとつの布団をふたりが使用します。上江戸屋は、ほぼ同じレイアウトで2段ではなく、3段です。ワンフロアに、ぎゅうぎゅう詰めで24人、さらにその3倍の2人が横になり、一斉にCO2を排出すると。。さてどうなるのか?

 山小屋の小屋番さんは、顔色の悪い人、ぐったりしている人に、「寝床で横になったらさらに具合が悪くなるから、小屋内で一番酸素の濃いドア近くの待合所で背中を壁につけ、呼吸するように」と、毛布を貸し出して声をかけてくれます。

 私も寝床に横になるまで、高山病の気配すらなかったのに、2時間も横になり目が覚めたら、頭痛と吐き気の高山病の症状が出始めました。小屋番さんのアドバイス通りに場所を移動し、うつらうつらしながらも深い呼吸を繰り返すも、具合は悪くなる一方。ようやく回復したのは、一番楽しみにしていたご来光直前でした。

 「ご来光を見れば元気がでるよ」と気休めにしかならない助言をしてくれる主人ですが、その言葉通り元気がでるから、ご来光パワーはすごい!そのご来光は「今年2回目 富士登山 その2」の記事にて。
関連記事

Posted on 2013/08/02 Fri. 16:13 [edit]

category: ハイキング

TB: --    CM: 2

02

コメント

こっそり 

いつもこっそりのぞかせていただてます。
富士山2度目って凄いです。
そこまで高い山は私には無理かなって思います。
そして遅ればせながら、アイコちゃんのお迎え記念日おめでとうございます。
もうあれから4年たったなんて早いものですね。
先日ツイーとされていたゴミ箱にいたうさぎさんのことは
胸が痛みます。
人間って罪深い生き物です。動物界で最低かもしれませんが
いいところも一杯あるはずと信じたいです。

URL | こむぎママ #uCwprx96 | 2013/08/07 13:12 | edit

Re: こっそり 

>こむぎママさん

富士山今年2回目行ってきました!
毎度毎度、高山病になってますが、なんとか登山できるのはご来光パワーだと思います。
富士山からでなくても、雲海とご来光、本当に素晴らしいですね。
アイコのことも見守ってくださりありがとうございます。
もう4年経ちました。本当に早いですね。
暑いせいなのか、横になってばかりです。
大好物の時だけ動きが機敏です(^^;
遺棄うさぎさん、本当にどうしてこういうことがまた再びおきるのか。
いくら啓蒙してもらっても現実はこれですものね。心が痛みます。

URL | ラピータ #- | 2013/08/07 21:20 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。