6月の庭 バラ

ガーデニング
06 /19 2014
 毎年恒例の御殿場ばら祭りは、雨天順延で6月8日開催となりましたが、今年はめぼしいバラもなく手ぶらで会場を後にしました。

 しかし、同じ会場で購入したバラの苗たちは、病気を発症しながらもすくすくと育っています。

14061901.jpg
 ディズニーランドローズ、オレンジの花弁にピンクが混じり、まるでバラが着飾ってパレードしているかのような印象のバラです。たくさん花を咲かせるとオレンジ色が強く、花が少なくなるとピンクが濃くなります。花を摘んで活けると、オレンジはすぐに散ってしまうのに、ピンクは長く楽しめます。

14061902.jpg

 ツルバラを2種類購入したので、バラのアーチを作り、小路を配しました。

14061903.jpg

 左側のツルバラは、エメラルドアイル。「あんまりパッとしないバラね」と近所の方に批評をいただきましたが、色がもうひとつ綺麗にでなくて、カタログで見る花色は中心がアプリコットで外側がグリーンで、とても美しいですけどね。ツルバラは、病気に弱くなかなか思うように育ってくれません。

14061904.jpg

 右側のツルバラは、ツツミミエデン。外側が白で中心が桃色の美しくてかわいい小さいな花をたくさんつけてくれるはずなんですが、こちらもあらゆるバラの病気にかかってまして、しょんぼり咲きです(^^;
 来年はもう少し綺麗に咲いてくれることを期待するしかありません。

14061905.jpg
 バニラ・パフューム。クリームベージュのとても美しいバラで、今年も見事に開花しました。あいかわらず病気もちですが、病気に負けない強さと気品を併せ持つバラです。花持ちも長く、ずっと楽しめます。

14061906.jpg
 ばら祭りで気になったツルバラは、「サハラ’98」というバラ。黄色からだんだんオレンジ色に変わり、ツルバラの中では病気に強く育てやすい品種とか。ちょっと気になるバラでした。

 昨年のばら祭りの様子 2013/6/8の記事
関連記事

コメント

非公開コメント

バラのお写真のUP有難うございます。
珍しいお色のバラが咲きましたね? とっても素敵です!
バニラ・パフュームのお色は、オレンジシャーベットみたいで美味しそう!って思ってしまいました^^; 
バラってすぐに病気になってしまうのですね? 我が家でもたった一鉢のミニバラですけど毎日のようにお薬をスプレーしています。 先日ちょっと剪定し過ぎてしまい、秋に又咲いてくれるか不安です。。
紫陽花も切り過ぎだって主人に叱られました~(><)
バラの門が完成したら又お写真みせてくださいませ~^^

Re: タイトルなし

>未-さん

今年のバラも昨年同様、咲き始めの頃より病気がちで、一応咲いてはくれるけど、葉はなくなるし、色は弱いし、あいかわらず難しいですね。
バラ園の人に伺うと、うどんこ病や黒点病の葉を切り落とす際は、周りに菌をばらまかないようにそっと切って、ハサミも消毒して、よく洗浄する。
それから、土の表面に菌が残っているから、落ちた葉はすぐ拾うみたいなことをおしゃっていました。
アーチのツルバラは、ちょうど新芽が出てきたので、病気部分はすべて切り落とし、新旧を入れ替えましたよ。
これで少しは良くなるといいですけどね。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。