クジャクサボテン開花

ガーデニング
06 /25 2014
 ブログ更新が滞っていて報告が遅くなりましたが、6月末にクジャクサボテンが開花しました。

 毎年、白が咲くとその次の年はピンクと交互にひとつずつ咲いていたクジャクサボテンが、今年はまず白が咲き、次にピンク、さらにもうひとつピンク、3つも開花しました。

14062502.jpg

 でも同時に咲くのではなく、ひとつ咲いてその花が終わったら次のが咲きます。大きなつぼみが順番待ちです。

14062501.jpg

 艶やかなピンク。白は撮影する前にしぼんでしまいました(^^;

 小さなつぼみは、ちょっとした衝撃でもすぐにポロっと落ちるので、つぼみを見つけた時点で、植物の栄養剤をさしてあげると、ぐんぐん成長して花が咲いてくれるということを発見しました。一年に一回しか咲かないけれど、この花を見たさに育ててます。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。