06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アイコの具合6 

 ホメオパシーによる治療続行中のアイコです。

 最初に処方されたホメオパシーのレメディを飲ませ2週間ほど経過し、アイコの鼻より分泌物が出てくるようになりました。この分泌物を出すために、鼻よりジュルジュルと音が聞こえ、何度もくしゃみを連続でおこないます。

14072501.jpg
 軟膏のチューブからひねりだしたような形状で、全体が黄色味がかった透明な分泌物。時間が経つと形状が失われ白濁した染みのように痕が残ります、

 分泌物をだすためとはいえ、連続くしゃみをする際のアイコは苦しそうです。

 でもこの分泌物が出るというのは、危険な状態を脱し、回復期に入ったというサインでもあるようです。

 というのも、先生より「アイコちゃんは治り掛けの状態、回復期に入ったのでレメディを変更しましょう」と力強いお返事をいただいたから。

 先生のお言葉を聞き、一ヶ月ぶりにお風呂に入ることができ、ホッと胸を撫で下ろすような、そんな気持ちになれました。

 そこで今月17日よりレメディは、「Arsenicum Iodum(アルセニカム・アイオウダム)」になりました。

 このレメディは、回復期に入ったアイコの状態を助けてくれるレメディで、

・ひきこもり、ほっといてという状態から触られたりするのを嫌がらない
・体を温めていたのから、夜風のような冷気にあたりたい

 という特徴があります。

 ちょうど梅雨明けしたと同時にうだるような暑さとなり、室温が上昇するとともに、備え付けの酸素ハウスの温度計をチェックし、ハウス内が26度以下になるよう凍らせたペットボトルで調整し、それでも気温が下がらない場合はエアコンを稼動して室温を下げと調整しました。

 今まで酸素ハウスの中でだるそうにしていた時、せっせと湯たんぽで体の右側を温めていたのがうそみたいです。

14072502.jpg
 フローリングでくつろぐアイコ。以前よりひとまわり小さくなったのが分かりますか?これまでも食欲減退する日はあっても、野菜だけは欠かさず、特に葛の葉は食べてくれたアイコですが、レメディが変更になってからは食べ方が変化しました。

 食べ物の時間と分かると、喜びの舞とまではいかないとしても、私の足元を行ったり来たりして、すぐに食べ始めて残さず食べてくれます。

 大好物の桃をすぐに食べてくれず、色が変色してしまうのを見るのが辛くて、どのタイミングで食事を出すか、アイコの状態を見ながらということをしなくて良くなり、これだけで私の心も楽になりました。

14072503.jpg
 主人が、アイコの健康を祈願して、富士山頂の神社でお参りし、お守りを買ってきてくれました。酸素ハウス内に酸素が運ばれてくるチューブに結び付け、毎日願掛けしてます。「アイコが元気になりますように」と。

 酸素ハウスの出入りが自由にできるように色々と工夫を重ねていたのですが、片方の扉を開いたままの状態で、そこに冷蔵庫カーテンをぶら下げてみました。

 しかし、出入りするたびに冷蔵庫カーテンが大きく開き、ハウス内の酸素がもれるため、そのたびにカーテンを閉じるという作業が必要になります。これでは安心して夜もぐっすり眠れなくなります。

 そこで、カーテンの真ん中に切れ込みをいれて、カーテンの下を床とすれすれよりほんの少しだけ隙間を開け、重りをつけました。
14072504.jpg
 割り箸が重りです。真ん中の切れ目が重なるように、カーテンの左端をフリース毛布で押さえてます。

 こうすれば賢い?アイコのことですから、出入りもスムーズにおこない、少しは隙間もできますが、大きくカーテンが開くこともなく、今のところまずまず上手くいってます。
14072505.jpg
 理想はここから出てきて、パタンと閉じるみたいな。

 そんなアイコの出入りの様子は、動画でごらんください。出入りのたび、ちょっと隙間ができるのはご愛嬌で大目に見てくださいね(^^;

 酸素ハウス出入りその1


 酸素ハウス出入りその2


 まだ完全復活にはほど遠いですが、息苦しくてぐったりするという状況は脱し、くしゃみが続いて、踏ん張ってしんどうそうという状況はあるもの、具合の良い時間帯が増え、衰弱した体も少し丸くなってきました。

 安心して見ていられるようになるにはもう少し時間がかかりそうだけど、ここまで回復することができ本当にひと安心です。なかなか更新できなくて心配かけてごめんなさい。いつも応援ありがとうございます。
関連記事

Posted on 2014/07/25 Fri. 16:49 [edit]

category: うさ疾病

TB: --    CM: 2

25

コメント

ほっ 

少しほっとしました。
アイコちゃんどうしてるかなって心配してましたので・・
ご主人のお気持ちも嬉しいですね。
健康祈願のお守りのご利益がありますように。
私も遠くからですが応援してます。

URL | こむぎママ #uCwprx96 | 2014/07/30 13:20 | edit

Re: ほっ 

>こむぎママさん

ありがとうございます。
なかなか更新できず心配かけてごめんなさい。
少しずつでも、良い方向に向かっていると思えば、
気持ちも少し楽になりました。
お守りが効いてこれからますます元気になってくれるといいんだけど。
いつも応援ありがとうございます。

URL | ラピータ #- | 2014/07/30 20:22 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。