06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

富士登山 富士宮口5合目~8合目まで 

 「てんきとくらす」 富士山の天気予報を知らせてくれるサイトです。

行楽地の天気予報が各地点で分かるようになっていて、富士山の場合、それぞれの登山口の天気はもちろんのこと、山頂の天気も刻一刻と変化する様子が分かります。

 登山の快適指数が最高のAという予報が表示されると、「富士山登ろうか」と予定が決まります。なにしろ家を出て、30分もしないうちに登山口へ通じるシャトルバス乗り場に到着するほどの近さですから。

 午後7時のシャトルバスに乗車し、午後7時半過ぎに富士宮口5合目に到着。登山に快適なコンディションだったはずでしたが、5合目は霧雨。雨合羽を着込み、登山を開始するとすぐに星空の下に出ました。

 しかし、それも束の間、再び雨。これぞ「ザ・富士山」の天気。晴れ、曇り、雨、霧のすべてがオンパレードでやってきます。

 雨に降られてしまうと急に足がストップして動けなくなり、新7合目の御来光山荘に素泊まりしました。1泊5500円。宿泊する予定ではなかったのですが、予約していなくても空いていれば泊めてくれます。

 標高2780mのところにある御来光山荘は、高山病の症状が出始める3000mより下に位置するので、ぐっすり寝たのに頭痛もなく、翌朝も元気に目覚めました。

14072201.jpg
 午前4時30分、御来光山荘から東側に10分ほど歩いた先より見た御来光前の空と三日月。

14072202.jpg
 雲が多めなので、御来光は4時50分頃。筋上の雲が波のように広がり、キャンパスに描かれたアート作品のようでした。

 山小屋でパンを購入し朝食を済ませ再び出発。でも疲労がたまっていたのか足がまったく動かず、新7合目から8合目まで登りましたが、8合目で下山することに。

 主人は山頂の神社でアイコの回復を祈願するため山頂を目指します。午前6時に新7合目を出発し、山頂に午前10時前到着しました。

 山頂の神社は、昨年新しく作り変えていたので、どんな風になっているのか楽しみにしていたところ、

14072203.jpg

 伊勢神宮にもあったような工事中の幕が社殿の前につけれら、その前にお賽銭箱が設置されているだけです。これでは、ご利益薄そうです(^^;

14072204.jpg

 お守りは仮設のコンテナハウスで売られていました。神社の改修工事は、来年の秋に完成予定でそれまではこの状態ということみたいです。

 例え神社が工事中であっても、みんな無事に下山し、アイコもちゃんと良い子でお留守番できたから、ご利益はあったと思います(^^)

14072205.jpg
 富士宮口5合目で「2014富士山保全協力金」に協力し、記念バッチとガイドブックをもらいました。ガイドブックには、富士山が世界遺産となった構成構成資産の紹介とそれらを巡るコースの紹介など掲載されています。

 それにしても山頂までの道のりの遠いこと。次回こそはがんばるぞー!
関連記事

Posted on 2014/07/23 Wed. 16:57 [edit]

category: ハイキング

TB: --    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。