ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨーロッパカルトナージュ協会レッスン②写真立て

カルトナージュレッスン、今回は写真立てを作りました。

作品を作る際、キットとなる厚紙(カルトン)のパーツがたくさんあり、上手に出来るかどうか不安でしたが、まだレッスン2回目ということで他のこれから作る作品に比べ、写真立てはどちらかというと簡単に出来る作品なんだそうです。

14071801.jpg

パーツだけ見てもどんな風に仕上がるのかまったく想像つきません(^^;
パーツを並べて、速乾用木工ボンドで貼り付け、モアレ生地でパーツ全体を包みます。

14071802.jpg

生地がしわにならないように引っ張って、でも引っ張りすぎてもいけないという微妙な手加減でおこなうため、結構肩が懲ります。

14071803.jpg

フレームの真ん中、ピンと張られた生地の中央部分をくり抜いてようやくここに写真が入るって分かりました。

14071804.jpg

写真立てらしくなり、完成間近になってくると、楽しくて夢中になります。あぁ~それなのに~~

あろうことか、最後の最後で大失敗。写真を入れるためのパーツをつける際、写真を入れるための上の部分にまでボンドを塗ってしまったために、入り口が塞がれ写真が入らないってドジをやってしまいました。

14071805.jpg

ボンドが完全に乾いてから、塞がった部分をカッターではがして、なんとか写真が入れられるようになりました。先生のおっしゃる言葉をひとつでも聞き逃したら失敗しちゃいますね。次回から聞き逃さないようにしっかりやらなくちゃ。

こんな可愛い写真立てが完成し、さらにピーターぽくアレンジしたらもっともっと可愛くなりますね。でもまだまだ修行を積まなくちゃですけどね(^^;;;;
関連記事
[ 2014/07/26 17:11 ] ハンドメイド カルトナージュ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。